この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

2019年08月

高齢を見据えた日中活動・余暇における意思決定支援~生活の家桜美寮における事例研究活動

社会福祉法人同朋会では、2013(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
この活動は、各施設で提供している支援や介護・保育のサービスについて振り返り、
まだ知りえないことや新たな知識・技術などを得るために、
実際の具体的な事例を取り上げ、
仮設を立て既存の理論と比べながら、
さらによいサービスをご利用者・園児やご家族、地域住民に届けられるようにしていくためのものです。
また、この活動を通じて職員の育成、キャリアアップにもつなげていくことも目指しています。
実際、職員のレベルは確実に上がってきています。
-----------------------------------------------------------
 
写真は8月7日(水)に行われた事例研究活動「指導会」で、生活の家桜美寮の担当者が指導を受けている様子です。
 
■部署:生活の家桜美寮(障害者支援施設)

■テーマ:桜美寮が抱える「高齢化」&「重度化」について
~『高齢を見据えた日中活動・余暇における意思決定支援』

■取組理由:判断能力が低い障がい者は若い頃から自らの意思を代行者によって決められてきた経緯があります。桜美寮としては「高齢化」「重度化」が進み、より自らの判断を他者に委ねる機会が多くなりましたが、支援者として利用者が普段の生活の中から意思を表現できる場面はどこか、日中活動や余暇活動の中で表現できるのではないか、そう考え取り組むこととした。
 
■発表内容:
・意思決定支援とはなにか?
・桜美寮の現状
・桜美寮で可能な意思決定支援はなにか?
・意思決定支援の実践的取り組みから~ケーススタディ…現状把握、仮説、取り組み、検証、まとめ
 
■発表時期:2019(令和元)年11月 
 
事例研究活動・指導会_生活の家桜美寮_20190807__
 
ご指導していただいているのは、(写真には写っていませんが)
法人内部でも講師を務めてもらっており、
岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師として岐阜県内の各地で介護事業所への指導教育にも携わっておられる
人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生です。
 
-----------------------------------------------------------
事例研究活動以外にも、専門知識やスキルを高める研修やテーマ別研修へ積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

メンターシップ制度導入への取り組み~特別養護老人ホーム椿野苑の事例研究活動

社会福祉法人同朋会では、2013(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
この活動は、各施設で提供している支援や介護・保育のサービスについて振り返り、
まだ知りえないことや新たな知識・技術などを得るために、
実際の具体的な事例を取り上げ、
仮設を立て既存の理論と比べながら、
さらによいサービスをご利用者・園児やご家族、地域住民に届けられるようにしていくためのものです。
また、この活動を通じて職員の育成、キャリアアップにもつなげていくことも目指しています。
実際、職員のレベルは確実に上がってきています。
-----------------------------------------------------------
 
写真は8月7日(水)に行われた事例研究活動「指導会」で、特別養護老人ホーム椿野苑の担当者が指導を受けている様子です。
 
■部署:特別養護老人ホーム椿野苑
■テーマ:メンターシップ制度導入への取り組み
■取組理由:新入職員の育成にあたり次のような問題や課題が確認できました。
・担当する先輩職員によって手順や方法が違い、新入職員が戸惑う。
・質問や疑問、不安、不満を先輩に対して言い出しにくい。
・教育する先輩職員も進捗状況が把握できないため効率が悪い。
これらの問題や課題を解消するために、「メンターシップ制度」を導入してみることにしました。
 
■発表内容:
・現場の声を聴く…新入職員の戸惑い・不安。先輩職員からの視点での問題
・メンターシップ制度とは
・椿野苑として取り入れた対策・取り組み
・導入したことの改善点やこれからの取組み
・導入後の現場の声を聴く…新入職員から、先輩職員から

■発表時期:2019(令和元)年11月 
 
事例研究活動・指導会_椿野苑_20190807
 
ご指導していただいているのは、(写真には写っていませんが)
法人内部でも講師を務めてもらっており、
岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師として岐阜県内の各地で介護事業所への指導教育にも携わっておられる
人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生です。
 
-----------------------------------------------------------
事例研究活動以外にも、専門知識やスキルを高める研修やテーマ別研修へ積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

美山荘で山県市主催「美山地域文化芸術交流事業」が行われました!!

社会福祉法人同朋会の美山荘で
山県市主催の「美山地域文化芸術交流事業」が行われました!!
 
今回の事業趣旨は
美山荘の高齢者の皆さんと一緒に楽しめるコンサートを開催し
元気と活力を与え
山県市の魅力を再確認してもらおうというものです。
 
日時:令和元年8月20日(火)14:00~
場所:美山荘 食堂スーテージ
演者:「聖(ひじり)一座」4名
 
約20曲もの歌や踊り
懐メロ・童謡などよく知っている曲ばかりで歌手の方と一緒に口ずさんだり、手拍子をしたりして大変盛り上がり。
普段あまり動きのない方が自ら進んで動いたりして楽しいひとときを過ごさせていただきました。
美山地域文化芸術交流事業-1

美山地域文化芸術交流事業-2
 
終わりには、ひとりひとりに握手をして、いい思い出作りになりました。ありがとうございました。
聖(ひじり)一座の皆さま、ありがとうございました。
美山地域文化芸術交流事業-7

 
美山地域文化芸術交流事業-6
 
 
-----------------------------------------------------------
同朋会は地域の各種事業にも積極的に参加しています。
地域にあることを感謝し、地域のいろいろな行事や事業への貢献を通じて、利用者の方々・地域の住民の皆さま・行政機関・関係機関に頼りにされる施設・組織でありたいと考えています。
あなたも一緒に地域貢献してみませんか。

 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
 

ステップアップ研修〔2〕~中堅職員のレベルが施設のレベルになる

社会福祉法人同朋会 階層別研修の一つ
「ステップアップ研修〔2〕」を開催しました。
 
狙い:社会人・組織人としての一般的な役割や責任を理解した上で、同朋会の中堅職員としての心得を学び、利用者や職場の職員から信頼される行動を起こしていく、その考え方ややり方を身につける
対象:ステップアップ研修〔1〕以上で中堅クラスの職員
概要:① 社会人基礎力を自己診断し、さらに伸ばすところ、改善すべき点に気づき、ステップアップ目標を設定する、② 同朋会の中堅クラスの職員としての役割やあり方についてグループで考え、職場で取り組むための課題を話し合った上で、各人が努力する目標を具体化する。
 
stepup2_20190713_1
 
stepup2_20190713_2
 
 
研修後の受講者感想や今後取り組むべき課題
・社会人基礎力を自己チェックしたことで、ゆっくりと見直すことができ、自分になりないものは何かを見つめ直せた。出来ていることはより伸ばし、出来ていない・不十分な点は、改善していけるようにしていきたい。

・中堅職員のレベルが事業所(施設)のレベルにつながる。自分の仕事に対する思いや業務、利用者様への関係性、職場環境など様々な要素を自分なりに振り返りをしたい。後輩に慕われ、相談しやすい人になりたいと思う。

・知識やスキル、振る舞いについて再度、何度も勉強すること。自分でできていると思っていること、それができている「つもり」になっていないかを改めて見直しレベルアップしていく必要がある。あたり前なあいさつや姿勢、態度など恥ずかしいレベルではないか、もう一度見つめ直していく必要がある。

----------
講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
ディスカッションの指導、発表に対するコメント、研修まとめなどを行なっていただきました。
鷹取先生は、岐阜県の事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師を担当しておられます。福祉事業所のことをとてもよく知っておられる先生で、指導だけではなく、法人の研修企画等にも深くかかわっていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
講義にもあった、中堅職員のレベルが事業所(施設)のレベルになる。
事業所において貴重な存在の中堅職員に組織人としてのあり方や役割、それを果たすための考え方について勉強してもらいました。
しっかり実践し役割を果たしてくれることを期待しています。
同朋会ではこのように中堅職員にも組織人としてのステップアップ教育をしっかりと行なっています。
学ぶ仲間・話し合える仲間がたくさんいます。

社会福祉法人同朋会で働いてみたい、

仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

大相撲の大栄翔(だいえいしょう)関が園児たちに会いに来てくれました

大相撲の大栄翔(だいえいしょう)関が
鏡島保育園・華陽保育園の
園児たちに会いに来てくれました。
現役力士が当園に来てくれたのは初めて。
 
  ↓ 中央が大翔前力士 右が大栄翔関
大栄翔関来園-1
(左は鏡島保育園・市川副園長)

身長181㎝、体重160㎏という巨漢を前に子どもたちはびっくり!
園児たちは恐る恐るでしたが、心優しい力士だと分かると
一緒に「押し相撲」や「紙相撲」などをして楽しい時を過ごしました。
大栄翔関来園-2

大栄翔関来園-3
 
「体重比べ」をしました。
お相撲さん1人に対して子どもが何人いると勝つのか「人力ばかり」で計っていきます。
5人,6人,7人まだまだお相撲さんの勝ちです。8人の子どもがはかりに乗ると、やっとお相撲さんと一緒になりましたね。
「お相撲さんにできることクイズ」
保育士が持ち上げることができないお米を軽々と担いでいました。
大栄翔関来園-5
  
大栄翔関来園-4
 
-----------------------------------------------------------
さまざまな交流のある同朋会!
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください 

同朋会職員による「ソフトバレー大会」大爆笑の選手宣誓

を紹介しましたが、
選手先生は大会が同朋会の地元、山県市での開催であったため当会職員が努めました。
会場から大爆笑を得るとてもユニークな選手宣誓でしたので紹介します。
 
---------------------------------
宣誓、我々共済会選手一同は共済会50周年大会に重みを感じ、敬意と感謝を込め、このスポーツ大会にのぞみたいと思います。そこで8つの誓いを立てます。

1つ、スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦うことを誓います。
1つ、このスポーツ大会を通し、同じ職場の仲間、また、他の事業所の方との交流を深め、明日に役立てることを違います。
1つ、このバレーボールでの屈託のない笑顔、ほとばしる汗、最高級の元気で、明るい共済会の未来を体現することを誓います。
1つ、明日からの業務に支障が出ないよう、怪我の無いように楽しむことを誓います。
1つ、絶対に審判に文句を言いません。
1つ、全力で勝ち上がり賞金を狙います。
1つ、大会後の打ち上げで美味しくビールを味わうことを誓います。
1つ、そのビールを日頃お世話になっている素晴らしい上司の方々に頭を下げ、ただ酒をありがたく頂くことを誓います。
---------------------------------
途中で“アッ 間違えました”というハプニングもあり全員が笑顔になるとてもよい感じでした。
ソフトバレー大会_選手宣誓_20190714
 
-----------------------------------------------------------
ユーモアあふれる楽しい先輩職員がいっぱいの同朋会。
ソフトバレーをはじめとした福利厚生も充実!

社会福祉法人同朋会で働いてみたい、

仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください 

椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • 利用者様の声に耳を傾けている姿を目にし、とても温かく感じたので就職を決めました~特養椿野苑・河村さん
  • 慣れない仕事を覚えるのは大変でしたが不安なことや心配なことを一緒に考えてくれます~特養椿野苑・佐久間さん
  • 今年は大学生・先生方を招待して、同朋会「事例研究活動・発表会」を開催
  • 園見学&体験をした時に「ここで働きたい!」~鏡島保育園・保育士K・Wさん
  • 私も通った母園の鏡島保育園で自分自身も子どもの保育をしたい~鏡島保育園・保育士T.Rさん
記事検索