社会福祉法人同朋会では、
毎年、事例研究活動に取り組んでおり
先日の11月30日(土)午後
その活動の成果を発表する会を開催しましたので
紹介します。

令和元年で7年目=7回目を迎える
『社会福祉法人同朋会 事例研究活動・発表会』

目的:社会福祉事業を担う法人として、より良質な福祉サービスを提供するために事例研究活動を実施し、またその成果の発表を通じて、学び合いや社会的寄与を図ることとする。

会場:高富中央公民館

発表:今年は3事例
(1) 障害者支援施設 生活の家桜美寮
「桜美寮における意思決定支援
 ~先入観や固定観念からの脱却」
(2) 特別養護老人ホーム椿野苑
「メンターシップ制度について」
(3) 華陽保育園
「子どもが主体的に活動できる環境について考える
 ~環境としての保育士の役割とは?」
※詳細は追って紹介します。
同朋会_事例研究活動・発表会_発表の様子_20191130

-----
これまでは法人内部の職員だけで発表会を行なっていましたが
今回は初めて外部の方を紹介して開催することになり
中部学院大学の学生さんと教員の先生の計40名と
たいへん大勢お越しいただきました。
ありがとうございました。
※アンケートをとっていますので、こちらも追って紹介します。

同朋会職員と合わせ、総勢81名と
会場フロアがほぼ埋まるほどの
活気ある会となったことは、とても嬉しく思います。
 
同朋会_事例研究活動・発表会_会場の様子_20191130
 
同朋会_事例研究活動・発表会_開会挨拶・理事長_20191130
 
企画・運営:同朋会 職員育成委員会
指導:人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表 鷹取敏昭 先生
 
-----
この活動は、各施設で提供している支援や介護・保育のサービスについて振り返り、
まだ知りえないことや新たな知識・技術などを得るために、
実際の具体的な事例を取り上げ、
仮設を立て既存の理論と比べながら、
さらによいサービスをご利用者・園児やご家族、地域住民に届けられるようにしていくためのものです。
また、この活動を通じて職員の育成、キャリアアップにもつなげていくことも目指しています。
 
.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.*
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。