この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

研修

招待した学生からのご意見ご感想~大変参考になります!「事例研究活動・発表会」

先日開催した
『社会福祉法人同朋会 事例研究活動・発表会』

招待した学生からの「活動発表」に対するご意見・ご感想をいただきました。
 
同朋会_事例研究活動・発表会_発表の様子_20191130

事例研究活動 全般について
・改善にあたる検討を日々考察し、情報・意見交換の中で、職員の意識も高まっていて、とても良い学びの機会を感じた。
・参加して良かった。学ぶことが多かった。(複数)
・介護も保育も「待つ、寄り添う」が大切だと思った。(複数)

・事例発表会に参加するのは、就職が決まる前の1年生の時が良い。


---
桜美寮の発表について

テーマ:「桜美寮における意思決定支援
 ~先入観や固定観念からの脱却」

・面白い取り組み。更なる検証をして欲しい。現場におけるアセスメントの内容がわかると良い。(複数)
・新人とベテランの「利用者の意志決定」に関わる評価の違いがあった。

---
椿野苑の発表について
テーマ:「メンターシップ制度について」
・来年の春から入職するにあたり、興味深い内容だった。メンターの選定が難しいと思った。
・メンターシップ制度が印象に残った。良いと思った。(複数)
・メンターシップ制度を他の施設でも取り入れて欲しい。(複数)
・ちびまるこちゃんの絵がわかりやすかった。


---
華陽保育園の発表について
テーマ:「子どもが主体的に活動できる環境について考える
 ~環境としての保育士の役割とは?」

・子どもの自主性や主体性を育む素晴らしい取り組み。

---
社会福祉法人同朋会の説明について
 ・6つの宣言が良かった。
※「6つの宣言」については、次のリンク先をご覧ください。
社会福祉法人同朋会の「基本理念」と「サービス提供の心得(6つのS)」
  
-----------------------------------------------------------
自信につながったところもあり、また、新鮮な視点で私たちが気づかなかった点など大変貴重なご意見ご感想をいただきました。
参考にして、さらにレベルの高い事例研究活動になるよう努力していきたいと思います。
参加いただいた学生さん、ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会

先日開催した
『社会福祉法人同朋会 事例研究活動・発表会』
参加いただいた「招待学生からのアンケート」の
集計結果です。

回答者:学生36名
 
 
■発表事例
(1)障害者支援施設 生活の家桜美寮
「桜美寮における意思決定支援
 ~先入観や固定観念からの脱却」

満足度
大変満足(11名)
満 足(23名)
ふつう(1名)
無回答(1名)
満足度_桜美寮_20191130
※「大変満足」及び「満足」は94%

-----
(2)特別養護老人ホーム椿野苑
「メンターシップ制度について」

満足度
大変満足(11名)
満 足(24名)
ふつう(0名)
無回答(1名)
満足度_椿野苑_20191130
※「大変満足」及び「満足」は97%

-----
(3)華陽保育園
「子どもが主体的に活動できる環境について考える
 ~環境としての保育士の役割とは?」〇華陽保育園

満足度
大変満足(11名)
満 足(21名)
ふつう(1名)
やや不満(1名)
無回答(2名)
満足度_華陽保育園_20191130
※「大変満足」及び「満足」は88%

-----
大変高い評価をいただきました。
学生さんの勉強の一つになればと考え、招待いたしましたが、開催してよかったと思っています。
この良い評価に満足せず、さらに事例研究活動の質を高め、ご利用者・園児、ご家族・保護者、地域の皆さまに安心し信頼してもらえるように努力してまいります。
職員のレベルアップややりがいにもつなげていきたいと考えています。
 
.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.*
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 
 

同朋会「幹部職員・現場管理者研修」~働き方改革&ハラスメント防止、そしてさらに「働きやすい職場環境づくり」に向けて熱の入ったグループディスカッション

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への「初任者研修」から
入職2,3年目の「ステップアップ研修〔1〕」
入職4年目以降の中堅向け「ステップアップ研修〔2〕」
職場のリーダー向け「ステップアップ研修〔3〕」
そして、「幹部職員・現場管理者研修」を
毎年開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
「幹部職員・現場管理者研修」
■対象:施設長(園長)、副施設長、事務長、主任、副主任及びこれに準ずる者
■狙い:外部社会の変化を具体的に理解し、幹部職員・現場管理者としての職務職責を再認識すると同時に、組織マネジメントを学び、自らの言動や姿勢がその役割に相応しいものにする
 
■概要:
第1部(講義)
・「働き方改革関連法施行!~ワーク・ライフ・バランスとは」
・「パワハラ防止法施行!~ハラスメント対策の基本」
幹部職員現場管理者研修(1)_20200221


第2部(グループディスカッション→発表)
・第1部の講義を受け、幹部職員・現場管理者として
 「働きやすい職場環境づくり」へどのように取り組むか?

 ↓ グループディスカッション
幹部職員現場管理者研修(2)_20200221幹部職員現場管理者研修(3)_20200221

 ↓ グループディスカッション後の発表
幹部職員現場管理者研修(4)_20200221

各グループから出た主な意見
『働き方改革を進めて、無理のない勤務シフトで、さらなる有給消化率アップ』
『何でも相談しやすい楽しい職場、と同時に適正な評価』
『収支バランスをとり財源確保しながら、人材育成へのさまざまな取り組み』
『コミュニケーションを充実させ人間関係をさらに良くするための施設間交流や福利厚生活動の充実』
『情報共有の徹底し、思いやりをもった公平な指導』

最後に講師から
考えるだけではダメ。一つでも取り組む活動をすることが大事。
その心がけをもって行動するところから、「働きやすい職場づくり」につながる。
という指導を受け、研修後、幹部職員・現場管理者一人ひとりが実際に何に取り組むかを考え、行動に起こす宿題を与えられて終了しました。

-----------------------------------------------------------
講師は、岐阜県事業「介護人材階層別育成セミナー」専任講師として、岐阜県内の各地で介護事業所の指導教育に携わっておられる人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生(人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士)です。毎回、有意義な講義・指導をしてもらっており、職員育成に大きな効果がでています。
 
-○-○-○-○-○-○-
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。


ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ

社会福祉法人同朋会 階層別研修の一つ
「ステップアップ研修〔3〕」を開催しました。
 
■狙い:職場のリーダー並びに次期候補者としての職務職責を再認識し、役職者と現場職員との間に立つ者としての役割と心得を学んで、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものにする
■対象:エリア長、ユニット長、フロア長、クラスリーダー及びこれらの次期候補者
■概要:福祉現場においてはリーダーや次期候補者の存在が、施設のレベル・サービスの質に大きく影響するため、リーダー格の職員として、施設の中でのあり方について学び、担うべき役割や責任を再確認するとともに、部下や後輩の力を引き出すためのコミュニケーションの取り方を身につけて、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものに近づけていく。
 
 ↓ 講師から与えられた課題についてグループでディスカッション
同朋会ステップアップ研修〔3〕-1_20190914
  
 ↓ 課題をもとにロールプレイ:先輩が後輩を指導
 ↓ 左:先輩役(受講者) 右:後輩役(職員育成委員会の委員)
同朋会ステップアップ研修〔3〕-2_20190914
  
 ↓ 別の課題でロールプレイ:先輩が後輩を指導
 ↓ 手前左:後輩役(職員育成委員会の委員) 右:先輩役(受講者) 
同朋会ステップアップ研修〔3〕-3_20190914
 

受講者の研修後の感想や決意
・先輩とも後輩とも信頼関係を築く~私は、上の先輩のことをすごく信頼している。しっかり話を聞いて寄り添ってくれる。そういう扱いを受けているからこそ、私も後輩に優しく接したいと思う。おかしいと思ったことはきちんと伝えるが、笑顔でみんなと関わりコミュニケーションをとっていきたい。
・コミュニケーションのとり方~後輩に指導や相談にのったりする時の表情や話し方、間のとり方などロールプレイングを通して学ばせてもらいました。指導している時には、笑顔を見せず、時には厳しくする時も必要ということを体感しました。
・人は一人ひとり違って、全部マイナスイメージで思ってしまうと良い関係がうまれないので、リフレーミングをして促し方を変えていき、雰囲気づくりにも努めていきたいと思います。
  
 ↓ 奥に立っているのは講師の鷹取先生
同朋会ステップアップ研修〔3〕-4_20190914
 
----------
講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
ディスカッションの指導、発表に対するコメント、研修まとめなどを行なっていただきました。
鷹取先生は、岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」専任講師を担当しておられます。
岐阜県介護情報ポータルサイトでも鷹取先生講師のセミナー紹介されています。
人事マネジメントセミナー」「中堅職員ステップアップセミナー」「プリセプターセミナー」)
福祉事業所のことをとてもよく知っておられる先生で、指導だけではなく、法人の研修企画等にも深くかかわっていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
役職者と現場職員との間に立つリーダー格職員としての役割と心得をしっかり学んでもらいました。難しい課題もありますが、これをそれぞれの職場で試行錯誤しながら実践することで大きく成長してくれることでしょう。
社会福祉法人同朋会では、単に専門的な知識やスキルを獲得するだけではなく、人として大きく成長してもらいたい、そう考えて階層別研修を毎年実施しています。

学びあえる仲間・高め合える仲間がたくさんいます。
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
  

ステップアップ研修〔2〕~中堅職員のレベルが施設のレベルになる

社会福祉法人同朋会 階層別研修の一つ
「ステップアップ研修〔2〕」を開催しました。
 
狙い:社会人・組織人としての一般的な役割や責任を理解した上で、同朋会の中堅職員としての心得を学び、利用者や職場の職員から信頼される行動を起こしていく、その考え方ややり方を身につける
対象:ステップアップ研修〔1〕以上で中堅クラスの職員
概要:① 社会人基礎力を自己診断し、さらに伸ばすところ、改善すべき点に気づき、ステップアップ目標を設定する、② 同朋会の中堅クラスの職員としての役割やあり方についてグループで考え、職場で取り組むための課題を話し合った上で、各人が努力する目標を具体化する。
 
stepup2_20190713_1
 
stepup2_20190713_2
 
 
研修後の受講者感想や今後取り組むべき課題
・社会人基礎力を自己チェックしたことで、ゆっくりと見直すことができ、自分になりないものは何かを見つめ直せた。出来ていることはより伸ばし、出来ていない・不十分な点は、改善していけるようにしていきたい。

・中堅職員のレベルが事業所(施設)のレベルにつながる。自分の仕事に対する思いや業務、利用者様への関係性、職場環境など様々な要素を自分なりに振り返りをしたい。後輩に慕われ、相談しやすい人になりたいと思う。

・知識やスキル、振る舞いについて再度、何度も勉強すること。自分でできていると思っていること、それができている「つもり」になっていないかを改めて見直しレベルアップしていく必要がある。あたり前なあいさつや姿勢、態度など恥ずかしいレベルではないか、もう一度見つめ直していく必要がある。

----------
講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
ディスカッションの指導、発表に対するコメント、研修まとめなどを行なっていただきました。
鷹取先生は、岐阜県の事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師を担当しておられます。福祉事業所のことをとてもよく知っておられる先生で、指導だけではなく、法人の研修企画等にも深くかかわっていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
講義にもあった、中堅職員のレベルが事業所(施設)のレベルになる。
事業所において貴重な存在の中堅職員に組織人としてのあり方や役割、それを果たすための考え方について勉強してもらいました。
しっかり実践し役割を果たしてくれることを期待しています。
同朋会ではこのように中堅職員にも組織人としてのステップアップ教育をしっかりと行なっています。
学ぶ仲間・話し合える仲間がたくさんいます。

社会福祉法人同朋会で働いてみたい、

仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

ステップアップ研修〔1〕~普段落ち着いている時に相手とどれだけ関わることが出来るか

社会福祉法人同朋会 階層別研修の一つ
「ステップアップ研修〔1〕」を開催しました。
 
狙い:初任者や経験年数の浅い者へのフォローアップ研修として、初任者における喜び、悩みや不安などを共有し、今後職場の中心として活躍していくための基本的な仕事の進め方・考え方を学ぶ
対象:入職2~3年目クラスの職員又はそれに準ずる職員
概要:① 自らの成長を図っていくための課題を整理し、努力する方向を定め具体化する、② グループディスカッションを通じ、職場での不安や疑問を共有しながら、その解消を図る
 
研修は2部構成で行ないました。
第1部は、養護老人ホーム美山荘の小谷主任の講義「自身の体験を通して」
ステップアップ研修〔1〕_小谷主任の講義_20190615
 
ステップアップ研修〔1〕_小谷主任の講義2_20190615
 
第2部は、小谷主任の講義を聞いてのグループディスカッション・発表
ステップアップ研修〔1〕_アイスブレイク_20190615
 
ステップアップ研修〔1〕_グループ・ディスカッション_20190615
 
研修後の受講者感想や今後取り組むべき課題
①普段落ち着いている時に相手とどれだけ関わることが出来るか、その関わりの積み重ねで信頼関係を築くことが大切とわかった。
②「ふくし」とは、ふ…ふだんの、く…くらしを、し…しあわせに
利用者の普段の普通の生活を守り、安全、安心した生活を送っていただくような支援が大切。
③「マンネリ期」と「やりがいが持てる期」が2,3年目に同時に来る。仕事に慣れてきた時期だからこそ、仕事の幅を広げ、利用者・家族との信頼関係に力を入れていきたい。
④大丈夫だろうと思い込むことは危険。昨日まで大丈夫だったから今日も大丈夫だと思うと事故が発生することがあるため大丈夫だろうと思わず、かもしれないと考えて行動しないといけない。
 
-----
第2部の講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
ディスカッションの指導、発表に対するコメント、研修まとめなどを行なっていただきました。
鷹取先生は、岐阜県の事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師を担当しておられます。福祉事業所のことをとてもよく知っておられる先生で、指導だけではなく、法人の研修企画等にも深くかかわっていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
今回の研修対象者である入職2~3年目は職場に慣れてくる時期。
教育が疎かになりがちですが、
同朋会ではこの時期にも教育をしっかりと行なっています。
学ぶ仲間・話し合える仲間がたくさんいて、
講師の小谷先生はじめ先輩も親身になって指導してくれます。


社会福祉法人同朋会で働いてみたい、

仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
 

初任者研修:「プロとしての自覚や安心・安全に心がける気持ちを忘れてはいけない」を学びました

社会福祉法人同朋会に入職された初任者を対象に研修を実施しました。
参加者は21名(インドネシアのEPA介護福祉士候補者3名含む)
 
【プログラム】
1.開会挨拶 職員育成委員会 委員長 井上祐子(椿野苑 施設長)
2.自己紹介 参加初任者全員
3.理事長講話 同朋会の誕生と歴史 同朋会 理事長 井上 悟
4.講  義  Ⅰ 法人諸規定について 職員育成委員会 委員 林 信宏(伊自良苑 施設長)
5.講  義  Ⅱ 福祉サービス従事者としての資質と心構え~接遇・基本姿勢を中心に~ 
        人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表 鷹取敏昭

-----------------------------------------------------------
<各プログラムに対する参加者レポートと写真>
3.理事長 講話 
利用者さんに「どうしてわかってもらえないのか」という考え方ではなくて、「どうしたらわかってもらえるのか」という考え方にするということを大切にしたいです。考え方を少し変えるだけで、怒った感情から変えることができると思うので、利用者さんに寄り添うことを心がけていきたいです。
初任者研修_理事長講話1
初任者研修_理事長講話2

4.講  義  Ⅰ 法人諸規定について
同朋会として守るべきことが多岐にわたって記載されていました。これらの規程を守り、かつ、施設職員として自覚と誇りをもって日々の業務に取り組みます。
初任者研修_諸規定について


5.講  義  Ⅱ 福祉サービス従事者としての資質と心構え
・いつまでも学生気分、研修気分でいるのではなく、一社会人として命を預かる現場の者として、あるべき姿でいなければならない。責任が重くなる分、仕事も難しくはなるが、"社会人"にとってあたり前のことだと思う。
・利用者の方に対して、少しずつ慣れてきて、又、仲良くしていただくにつれて気づかないうちに言葉づかいであったり態度に配慮が欠けてきたりしがちになってきます。プロとしての自覚や安心・安全に心がける気持ちを忘れてはいけないと思いました。
・職場では、あいさつに始まり、あいさつで終わります。ただ言葉を発するだけではなく、相手に対して気持ちを伝え、相手の様子も汲み取る気持ちを持って行なっていきたい。
・(自分が)ミスをした時の対応を考えたとき、謝るだけではなく、その中で謝り方・説明の仕方や内容・今後の対応まできちんと順序立てて考えることも必要だと思いました。
 
■ 講義Ⅱ:冒頭~アイスブレイクでリラックス、笑顔に!
初任者研修-講義Ⅱアイスブレイク

■ 講義Ⅱ:グループディスカッション~講師とも意見交換
初任者研修-講義Ⅱグループディスカッション

■ 講義Ⅱ:グループディスカッション
初任者研修_グループディスカッション2

■ 講義Ⅱ:グループディスカッション後の発表とロールプレイ
初任者研修-講義Ⅱロールプレイング

■ 講義Ⅱ:EPAでインドネシアから来た職員(左)も積極的にロールプレイにチャレンジ
初任者研修_ロープレ
 
「講  義  Ⅱ 福祉サービス従事者としての資質と心構え」講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
鷹取先生は、岐阜県の事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師を担当しておられる、とても頼りになる方で、今回の初任者にも寄り添って講義をしてくれますので、研修後の参加者レポートでも好評です。
 
-----------------------------------------------------------
教育が手厚い、一つひとつ丁寧に教えてくれ学べます。
学ぶ仲間・話し合える仲間がたくさんいますよ。
先輩も親身になって指導してくれます。


社会福祉法人同朋会で働いてみたい、

仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
  
 

今年度初めて外部の参加者を招く予定の「事例研究活動・発表会」~その開催打合せ

今年度第1回目の「職員育成委員会」を開きました。
 
社会福祉法人同朋会では事例研究活動を2013(平成25)年度から始め、その活動発表会を年1回開催しています。これまでは法人職員のみの参加で開催していましたが、今年度初めて外部の参加者を招いて発表会を開催する予定となりました。
外部の方(主には福祉系の大学生や教員の先生)を招くとなればいろいろな準備が必要となるため、綿密な打合せが必要ということで委員会を開催し、準備すべきことの洗い出しやその役割の分担を行ないました。
順調に打合せが終わり、委員会メンバーで発表会イメージの共有ができました。
 
開催予定日:2019(令和元)年11月30日(土)13:00~
開催予定場所:岐阜県 山県市
 
詳細決まりましたら、改めて案内いたしますね。

-----
同朋会では、新たな行事や企画に積極的に取り組んでいます。
生み出し、形にすることは大変ですが、組織の活性化にはとても役立っていると考えています。
今回の新企画においても、職員育成委員会のメンバーがお互いに協力することの意義を感じてもらっているのではないでしょうか。
 
-----
 写真は、職員育成委員会の様子です。
職員育成委員会_20190426
 
 職員育成委員会_20190426-2
 ↑ スーツ姿の方は、人事コンサルタントの鷹取先生です。発表会の準備段階からアドバイスをしてもらっています。
 鷹取先生には、同朋会の職員階層別研修の全ての講師を担当してもらったり、人事制度の見直しやいろいろな労務相談にも乗っていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

椿野苑メンターシップ制度はメンターだけでなく、その他の先輩職員も新入職員をサポートしフォローする~「メンターシップ研修開催」

社会福祉法人同朋会 特別養護老人ホーム椿野苑では「メンターシップ制度」を導入しています。

 

メンターシップとは、 新入職員(メンティー)の仕事にまつわる悩みを解消して自発的な成長を促す目的で、所属先の上司以外の先輩職員(メンター)が指導や支援を行う制度のことです。
椿野苑では、これまで新入職員一人ひとりに寄り添った指導ができなかったという反省から、2017(平成29)年度末からメンターシップ制度に取り組み始め、新人に安心して働ける職場環境づくりに努めています。
 
今回は、第4回目のメンターシップ研修を開催しました。
メンターシップ制度は、メンターだけが取り組んでいればよいというものではなく、職場の他の先輩達も制度を理解し、新入職員やメンターをサポートしフォローしなければ上手くいかないという人事コンサルタント・鷹取先生のご指導のもと、職場全体で研修を受けることにしています。
 
4回目となりますが、制度的にまだ不十分なところがあり、また先輩職員間の認識の違いなどもあるため、改めて基本を押さえようということで開催しました。

鷹取先生には、基本的な内容の講義に加え、ワークを取り入れた研修をしてもらいましたので、身につけるスキルを楽しく学ぶことができました。
 
 ↓ メンターシップ研修を真剣に、かつ、楽しく受講している椿野苑の職員です。
椿野苑メンターシップ研修_ワーク_20190426-2


椿野苑メンターシップ研修_ワーク_20190426
 
 
-----------------------------------------------------------
新入職員が早く馴染めて、働きやすい、やりがいがあると思ってもらえる職場づくりに積極的に取り組んでいます。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 

社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

「職員育成委員会」2018年度成果と反省、2019年度計画

「職員育成委員会」を開催しました。
 
委員会活動における
今年度の成果と反省を確認した後、
新年度に向けての計画立案しました。

職員が確実に成長してきていることを実感しつつ、 
 1.2013(平成25)年度から始めている「事例研究活動・活動発表」のさらなる進化
 2.毎年行なっている「階層別研修」についての継続実施
大きくはこの2本立てで新年度も進め、
職員育成・キャリアアップ支援に努めてまいります。
 
「2019年度 計画」が正式に決まりましたら改めて案内しますね。
 
職員育成委員会_20190318-1

職員育成委員会_20190318-2
 
- - - - -
「事例研究活動・発表」「階層別研修」のご指導いただいているのは、
人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生です。
「職員育成委員会」のご指導にも携わってもらっています。
また、鷹取先生は岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師もされています。 
 
-----
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com

同朋会「幹部職員・現場管理者研修」~信頼をさらに厚くし地域貢献する、そのための対策を改めて確認

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への「初任者研修」から
入職2,3年目の「ステップアップ研修〔1〕」
入職4年目以降の中堅向け「ステップアップ研修〔2〕」
職場のリーダー向け「ステップアップ研修〔3〕」
そして、「幹部職員・現場管理者研修」を
毎年開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
「幹部職員・現場管理者研修」 紹介
■対象:施設長(園長)、副施設長、事務長、主任、副主任及びこれに準ずる者
■狙い:外部社会の変化を具体的に理解し、幹部職員・現場管理者としての職務職責を再認識すると同時に、組織マネジメントを学び、自らの言動や姿勢がその役割に相応しいものにする
■概要:
① 第1部 理事長講話~
 「これまでの同朋会、いまの同朋会、そしてこれからの同朋会」
幹部職員・現場管理者研修_理事長講話1_20190226
 
 井上 悟 理事長
幹部職員・現場管理者研修_理事長講話2_20190226

② 第2部 講義・ディスカッション
 「幹部職員・現場管理者としてのあるべき姿、とるべき行動」
 ↓ グループディスカッション
幹部職員・現場管理者研修_グループディスカッション_20190226
 
 ↓ グループディスカッション発表
幹部職員・現場管理者研修_グループディスカッション発表_20190226
 
 ↓ 鷹取講師の講義・まとめ
幹部職員・現場管理者研修_講師総括講義_20190226
 
同朋会・全施設から幹部職員・現場管理者、計22名集まって研修を受けました。
 
第1部の理事長講話では、同朋会の創設時やこれまでの間に難関は多々あったが乗り越えてこられた。それは利用者やご家族、地域の方々からのご要望に真摯に応え続けてきた結果、障害・高齢・保育という3つの分野の事業を担うことができている。さらに最近は、地域包括支援センターなどの公益事業にも携わることができてきた。有り難いことで、この信頼をさらに厚くして、地域に貢献していきたい、という内容でした。
 
第2部では、講師・鷹取先生から講義「今後の福祉法人の経営課題について」を聞いた後、
「理事長の講話を、要約して所属の職員にどう伝えていくか?」
「これから同朋会として、やるべきこと(対策)とその理由」
を話し合い、発表しました。
多少視点は違いますがどのグループとも、職員の確保・定着・育成に関する対策が最優先であるとの共通認識が得られました。
そして、講師から、人材確保が難しい業界ではあるが諦めては終わりだ。ここにいる幹部職員・現場管理者一人ひとりが知恵を絞りながら協力し取り組んでいかなければならない。他人任せではダメだ、とのまとめをいただき、参加者一同改めて意識を高めることができました。
 
-----------------------------------------------------------
第2部の講師は、岐阜県事業の「介護事業者 人材育成等セミナー」において岐阜県内の各地で介護事業所の指導教育に携わっておられる人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生(人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士)です。毎回、有意義な講義・指導をしてもらっており、職員育成に大きな効果がでています。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 

同朋会・初任者研修~福祉の現場で働くということは利用者さんの人生に長く関わる

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への初任者研修から
入職2,3年目のステップアップ研修〔1〕
入職4年目以降の中堅向けステップアップ研修〔2〕
職場のリーダー向けステップアップ研修〔3〕
そして、役職者・幹部職員研修を
毎年各1回ずつ開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
初任者研修 紹介
■対象:初任者(入職1年目の職員(中途採用者含む))
■狙い:同朋会の初任者として理解しておくべき理念・歴史、職場のルールである諸規程の基本を理解するとともに、初任者としての接遇・マナー、福祉従事者としての心得を身につける
■概要:
① 理事長講話~同朋会の理念・歴史
同朋会_初任者研修_理事長講和_20180526
 
② 同朋会諸規程(同朋会・総務部長)
③ 福祉従事者としての接遇・マナー、同朋会職員としての心得
同朋会_初任者研修_接遇マナー_20180526_124328
 
研修を受けた初任者のレポート(一部抜粋)
「同朋会の歴史~どういう歴史を経て施設ができていったのか、どういう支援があったのかなど聴けない話が聞けたのが良かった」
「何事も下積みが大事。理事長のお話の中で学んだ「社会福祉法人同朋会」の流れで、これまで大きな組織を作れた理事長の廻を取り巻く人間模様等がうかがうことができました。やはり行動ある方にはよき周りが集まるんだと人柄というものの重要性を学びました」
「福祉の現場で働くということは、利用者さんの人生に長く関わるということであり、その場だけの支援ではなく、その先へつながっていくことを考えて支援することが大切だと学びました。自分のかかわりがどう影響していくか考えながらスキルや知識を高めていくべきだと思いました」
 
 
-----------------------------------------------------------
「③ 福祉従事者としての接遇・マナー、同朋会職員としての心得」講師は、岐阜県事業の「介護事業者 人材育成等セミナー」において岐阜県内の各地で指導教育に携わっておられる人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生(人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士)です。毎回、有意義な講義・指導をしてもらっており、職員育成に大きな効果がでています。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 


リーダーとして相応しい姿になるためのステップアップ研修〔3〕

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への初任者研修から
入職2,3年目のステップアップ研修〔1〕
入職4年目以降の中堅向けステップアップ研修〔2〕
職場のリーダー向けステップアップ研修〔3〕
そして、役職者・幹部職員研修を
毎年各1回ずつ開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
ステップアップ研修〔3〕 紹介
■対象:職場のリーダー又は次期リーダー候補の職員
■狙い:職場のリーダー並びに次期候補者としての職務職責を
   再認識し、役職者と現場職員との間に立つ者としての
   役割と心得を学んで、自らの言動や姿勢がリーダーに
   相応しいものにする
■概要:①福祉サービスの基本理念・倫理を改めて学び、
   同朋会におけるその実現方策を考える
  ② リーダーとしての職場での悩みや不安を共有し、
   問題解決・課題達成に向けた努力の仕方を学ぶ
  ③ 上司の立場と役割、現場職員(部下)の役割を理解して
   全体を俯瞰し、リーダーとしての役割と心得を学ぶ
 
-----------------------------
写真は「ステップアップ研修〔3〕」での様子です。
1.開会の挨拶
ステップアップ研修〔3〕-2_20180915

2.グループディスカッション
ステップアップ研修〔3〕-1_20180915
 
研修後のレポート
「ステップアップ研修〔3〕を受け、今の自分はどのような立場で、どんなことを必要とされているのか改めて感じた。他人を巻き込んで施設のために仕事をすることの中に、後輩や同僚達とのコミュニケーションを大切にしていかなければならない。利用者や保護者だけではなく、伝わりやすい言葉で相手の立場に立ってわかりやすくこちらの思いを伝えるということは難しいが、自分が意識していかなければいけないことを理解し、明日からのコミュニケーションにつなげていきたいと思う。
研修を受けた自分がロールモデルとなれるよう努力をする姿勢を大切にしていきたい。」
 
-----------------------------
指導していただいているのは、全ての階層で講師を務めてもらっている鷹取先生です。
鷹取先生は、岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師をされている方です。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 

内容が充実しレベルが年々上がっている「事例研究活動・発表会」

社会福祉法人同朋会では、2015(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
目的としては、
 「事例研究活動・発表会」を通じて
 同朋会全体の活動を理解し
 携わる職員の能力を高め
 各事業所の質の向上を図る
です。
 
11月17日(土)には、
事例研究活動の成果をまとめた発表会(13:30~16:20)が行われましたので紹介します。
 
発表は次の4施設からです。
・伊自良苑
 「自閉症障がいを有する方々を考える~様々なエピソードを通じて~」
・桜美寮デイサービスセンター
 「自宅での生活機能向上を目指しての機能訓練の取り組み」
・同朋会在宅介護支援センター・山県市南部地域包括支援センター
 「山県市外出支援サービスの利用改善に向けて」
・鏡島保育園
 「保育園における危機管理対策~平成27年度の取組みから、その後~」
 
※各施設発表者から、活動の概要や感想などは改めてアップしますね。
 
 ↓ 井上悟 理事長の開会挨拶
同朋会_事例研究活動・発表会_理事長の開会挨拶_20181117
 
 ↓ 発表の様子
同朋会_事例研究活動・発表会_発表の様子_20181117
 
交代制勤務の中、発表会参加職員は91名でした。
年々、事例研究活動の内容が充実し、レベルが上がってきています。
 
 
ご指導いただいているのは、同朋会の内部研修で講師も担当してもらっている
人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生です。
先生は、岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師をされています。
 ↓ 鷹取先生からの講評
同朋会_事例研究活動・発表会_鷹取先生の講評_20181117
 
-----
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 

職場の中堅として大きく活躍していくためのステップアップ研修〔2〕

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への初任者研修から
入職2,3年目のステップアップ研修〔1〕
入職4年目以降の中堅向けステップアップ研修〔2〕
職場のリーダー向けステップアップ研修〔3〕
そして、役職者・幹部職員研修を
毎年各1回ずつ開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
ステップアップ研修〔2〕 紹介
■対象:入職4年目以降クラスの職員又はそれに準ずる職員
■狙い:社会人・組織人としての一般的な役割や責任を理解した上で、
  同朋会の中堅職員としての心得を学び、
  利用者や職場の職員から信頼される行動を起こしていく、
  その考え方ややり方を身につける
■概要:① 社会人、組織人としての意識を身につける
  ② 福祉サービスの基本理念を学び、同朋会職員としての
   社会的使命を考え、同朋会理念を具現化し実践する方法を身につける
  ③ 職場におけるコミュニケーションの基本を理解し身につける

-----------------------------
写真は「ステップアップ研修〔2〕」での様子です。
 ↓ 開会の挨拶(研修委員長・特別養護老人ホーム椿野苑 井上祐子 施設長)
stepup2-1_20180714
 
 ↓ グループディスカッション記録
 「利用者さんやご家族からどのような言葉をもらえて、
 福祉に携わっていてよかったと思いましたか?」
 「上司や先輩から、どのような役割や責任を任せられていますか?」
 「いま能力として足りていないものは何ですか?
 今後それをどう高めていきますか?
stepup2-3_20180714
ホワイトボードに書き切れていませんが、
参加者同士お互い積極的に意見交換を行い、
中堅職員としてこれから何をやるべきか、
どう自分を高めていくかを学べた
という研修後の感想がたくさんありました。
 
-----------------------------
指導していただいているのは、全ての階層で講師を務めてもらっている鷹取先生です。
鷹取先生は、岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師をされている方です。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 
 
椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業として登録されました
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • 「1週間のスケジュール」仕事もプライベートも充実~知的障がい者の生活を支援する生活の家桜美寮・臼田さん
  • 「1週間のスケジュール」仕事もプライベートも充実~知的障がい者の生活を支援する生活の家桜美寮・臼田さん
  • 「1週間のスケジュール」仕事もプライベートも充実~知的障がい者の生活を支援する生活の家桜美寮・臼田さん
  • 「1週間のスケジュール」仕事もプライベートも充実~知的障がい者の生活を支援する生活の家桜美寮・臼田さん
  • 毎日、子どもたちと関わることが楽しくてたまりません~華陽保育園、保育士H・Sさん1日・1週間の仕事とプライベート
  • 毎日、子どもたちと関わることが楽しくてたまりません~華陽保育園、保育士H・Sさん1日・1週間の仕事とプライベート
  • 毎日、子どもたちと関わることが楽しくてたまりません~華陽保育園、保育士H・Sさん1日・1週間の仕事とプライベート
  • 毎日、子どもたちと関わることが楽しくてたまりません~華陽保育園、保育士H・Sさん1日・1週間の仕事とプライベート
  • 同朋会は「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」に登録されました
記事検索
最新記事(画像付)