この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

研修

内容が充実しレベルが年々上がっている「事例研究活動・発表会」

社会福祉法人同朋会では、2015(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
目的としては、
 「事例研究活動・発表会」を通じて
 同朋会全体の活動を理解し
 携わる職員の能力を高め
 各事業所の質の向上を図る
です。
 
11月17日(土)には、
事例研究活動の成果をまとめた発表会(13:30~16:20)が行われましたので紹介します。
 
発表は次の4施設からです。
・伊自良苑
 「自閉症障がいを有する方々を考える~様々なエピソードを通じて~」
・桜美寮デイサービスセンター
 「自宅での生活機能向上を目指しての機能訓練の取り組み」
・同朋会在宅介護支援センター・山県市南部地域包括支援センター
 「山県市外出支援サービスの利用改善に向けて」
・鏡島保育園
 「保育園における危機管理対策~平成27年度の取組みから、その後~」
 
※各施設発表者から、活動の概要や感想などは改めてアップしますね。
 
 ↓ 井上悟 理事長の開会挨拶
同朋会_事例研究活動・発表会_理事長の開会挨拶_20181117
 
 ↓ 発表の様子
同朋会_事例研究活動・発表会_発表の様子_20181117
 
交代制勤務の中、発表会参加職員は91名でした。
年々、事例研究活動の内容が充実し、レベルが上がってきています。
 
 
ご指導いただいているのは、同朋会の内部研修で講師も担当してもらっている
人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生です。
先生は、岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師をされています。
 ↓ 鷹取先生からの講評
同朋会_事例研究活動・発表会_鷹取先生の講評_20181117
 
-----
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 

職場の中堅として大きく活躍していくためのステップアップ研修〔2〕

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への初任者研修から
入職2,3年目のステップアップ〔1〕研修
入職4年目以降の中堅向けステップアップ〔2〕研修
職場のリーダー向けステップアップ〔3〕研修
そして、役職者・幹部職員研修を
毎年各1回(初任者研修は2回)ずつ開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。
同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
ステップアップ研修〔2〕 紹介
■対象:入職4年目以降クラスの職員又はそれに準ずる職員
■狙い:社会人・組織人としての一般的な役割や責任を理解した上で、
  同朋会の中堅職員としての心得を学び、
  利用者や職場の職員から信頼される行動を起こしていく、
  その考え方ややり方を身につける
■概要:① 社会人、組織人としての意識を身につける
  ② 福祉サービスの基本理念を学び、同朋会職員としての
   社会的使命を考え、同朋会理念を具現化し実践する方法を身につける
  ③ 職場におけるコミュニケーションの基本を理解し身につける

-----------------------------
写真は「ステップアップ研修〔2〕」での様子です。
 ↓ 開会の挨拶(研修委員長・特別養護老人ホーム椿野苑 井上祐子 施設長)
stepup2-1_20180714
 
 ↓ グループディスカッション記録
 「利用者さんやご家族からどのような言葉をもらえて、
 福祉に携わっていてよかったと思いましたか?」
 「上司や先輩から、どのような役割や責任を任せられていますか?」
 「いま能力として足りていないものは何ですか?
 今後それをどう高めていきますか?
stepup2-3_20180714
ホワイトボードに書き切れていませんが、
参加者同士お互い積極的に意見交換を行い、
中堅職員としてこれから何をやるべきか、
どう自分を高めていくかを学べた
という研修後の感想がたくさんありました。
 
-----------------------------
指導していただいているのは、全ての階層で講師を務めてもらっている鷹取先生です。
鷹取先生は、岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師をされている方です。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 
 

特別養護老人ホーム椿野苑では新入職員のための「メンターシップ制度」を導入しています

社会福祉法人同朋会 特別養護老人ホーム椿野苑では「メンターシップ制度」を導入しています。

 

メンターシップとは、 新入職員(メンティー)の仕事にまつわる悩みを解消して自発的な成長を促す目的で、所属先の上司以外の先輩職員(メンター)が指導や支援を行う制度のことです。
 
椿野苑では、これまで新入職員一人ひとりに寄り添った指導ができなかったという反省から、平成29年度末からメンターシップ制度に取り組み始め、新人に安心して働ける職場環境づくりに努めています。
課題はまだあるものの新人には好評です。
 

写真は、椿野苑で実施したメンターシップに関する職員研修や月1回実施している職員会の様子です。

①メンター研修前に実施している職員会の様子
椿野苑_職員会_20180928

②メンター研修その1(講師から与えられた課題を検討している様子)
椿野苑_メンター研修1_20180928
 
③メンター研修その2(参加者がメンター役と新人役になってロールプレイを行なっている様子)

椿野苑_メンター研修2_20180928
 
 

一〇-〇一
メンターシップ導入には、人事コンサルタント・社会保険労務士の鷹取先生にご指導いただいています。

鷹取先生は岐阜県の事業『介護事業者 人材育成等セミナー』のメイン講師を務めておられ、その一つに「プリセプターセミナー」があります。

プリセプター制度はメンターシップ制度に近い仕組みで、先生の講義はわかりやすいと非常に好評のようです。
 
鷹取先生は、新人の定着・育成のためのBlogも書いておられますので、参考にしてみてください。
Blog:介護人材に悩むあなたにはぜひ読んで欲しい~スタッフ定着育成「プリセプター制度」

 
 
-----------------------------------------------------------
上記以外に、各施設とも専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。

私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 
(問い合わせのときに、どの施設が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)
 

職場の中心で活躍していくためのステップアップ研修①

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への初任者研修から
入職2,3年目のステップアップ①研修
入職4年目以降の中堅向けステップアップ②研修
職場のリーダー向けステップアップ③研修
そして、役職者・幹部職員研修を
毎年各1回(初任者研修は2回)ずつ開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
写真は「ステップアップ研修①」での様子です。
 ↓ 先輩が講師となり講義しています。
ステップアップ研修①-1_20180616
 
 ↓ ディスカッションでいろいろ意見交換をし、皆で考えをまとめています。
ステップアップ研修①-2_20180616
 
ステップアップ研修① 紹介
■対象:入職2~3年目クラスの職員又はそれに準ずる職員
■狙い:初任者や経験年数の浅い者へのフォローアップ研修として、初任者における喜び、悩みや不安などを共有し、今後職場の中心で活躍していくための基本的な仕事の進め方・考え方を学ぶ
■概要:① 自らの成長を図っていくための課題を整理し、努力する方向を定め具体化する
② グループディスカッションを通じ、職場での不安や疑問を共有しながら、その解消を図る
 
 
指導していただいているのは、全ての階層で講師を務めてもらっている鷹取先生です。
鷹取先生は、岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師をされている方です。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 

支援・保育サービスの向上、職員のキャリアアップのため「事例研究活動」に取り組み中

社会福祉法人同朋会では、2013(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
この活動は、各施設で提供している支援・保育サービスについて自ら振り返り、
まだ知りえないことや新たな知識・技術などを得るために、
実際の具体的な事例を取り上げ、
仮設を立て既存の理論と比べながら、
さらによいサービスをご利用者・園児やご家族、地域住民に届けられるようにしていくためのものです。
また、この活動を通じて職員の育成、キャリアアップにもつなげていくことも目指しています。
実際、職員のレベルは確実に上がってきています。

 
写真は10月9日(火)に行われた事例研究活動「指導会」での指導の様子です。
 

(1)伊自良苑(10:30~11:45)
「自閉症障がいを有する方々を考える~様々なエピソードを通じて~」
20181009-3
 
20181009-1-2

 
(2)生活の家桜美寮デイサービスセンター(13:00~14:15)
「在宅での生活機能向上を目指しての機能訓練の取り組み
~個別支援、自立支援に着目し、選ばれるデイサービスを目指して」 
20181009-4
 
(3)山県市南部地域包括支援センター・同朋会在宅介護支援センター(14:15~15:30)
「要支援・要介護高齢者の通院手段と山県市外出支援サービスの認識度、今後の展開についての一考察」
20181009-2
 
(4)鏡島保育園(15:30~16:45)
「保育園における危機管理対策~平成27年度の取り組みから、その後~」 
20181009-1

指導していただいているのは、内部研修でも講師を務めてもらっており、岐阜県事業の「介護事業者 人材育成等セミナー」において岐阜県内各地で介護事業所職員の指導教育にも携わっておられる鷹取先生です。
 
 

社会福祉法人同朋会 平成30年度 内部研修メニュー

私たちの社会福祉法人同朋会では、「職員育成委員会」の活動として内部研修に積極的に取り組んでいます。
今年度も階層別の次のような研修を行なっています。
-○-○-○-○-○-○-
 Ⅰ 初任者研修
狙い:同朋会の初任者として理解しておくべき理念・歴史、職場のルールである諸規程の基本を理解するとともに、初任者としての接遇・マナー、福祉従事者としての心得を身につける
対象:初任者
 
 Ⅱ ステップアップ研修〔1〕
狙い:初任者や経験年数の浅い者へのフォローアップ研修として、初任者における喜び、悩みや不安などを共有し、今後職場の中心として活躍していくための基本的な仕事の進め方・考え方を学ぶ
対象:入職2~3年目クラスの職員又はそれに準ずる職員
 
 Ⅲ ステップアップ研修〔2〕
狙い:社会人・組織人としての一般的な役割や責任を理解した上で、同朋会の中堅職員としての心得を学び、利用者や職場の職員から信頼される行動を起こしていく、その考え方ややり方を身につける
対象:ステップアップ研修〔1〕以上で中堅クラスの職員
 
 Ⅳ ステップアップ研修〔3〕
狙い:職場のリーダー並びに次期候補者としての職務職責を再認識し、役職者と現場職員との間に立つ者としての役割と心得を学んで、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものにする
対象:エリア長、ユニット長、フロア長、クラスリーダー及びこれらの次期候補職員
 
 Ⅴ 幹部職員・現場管理者研修
狙い:外部社会の変化を具体的に理解し、幹部職員・現場管理者としての職務職責を再認識すると同時に、組織マネジメントを学び、自らの言動や姿勢がその役割に相応しいものにする
対象:施設長(園長)、副施設長、事務長、主任、副主任及びこれに準ずる職員
社会福祉法人同朋会 平成30年度 研修等計画表
 
研修は一方的な講義だけでなく、グループワークを取り入れて事業所間の交流も含めた『参加型研修』で取り組んでいます。
IMG_20180616_104009
 
ちなみに、講師は、岐阜県事業の「介護事業者 人材育成等セミナー」において岐阜県内の各地で指導教育に携わっておられる人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生(人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士)です。毎回、有意義な講義・指導をしてもらっており、職員育成に大きな効果がでています。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 
ギャラリー
  • 2018年度入職者紹介(生活の家桜美寮・Fさん)~相談支援専門員を目指しています
  • 2018年度入職者紹介(生活の家桜美寮・藤井さん)~あなたの先輩になるかも
  • 2018年度入職者紹介(生活の家桜美寮・藤井さん)~あなたの先輩になるかも
  • 内容が充実しレベルが年々上がっている「事例研究活動・発表会」
  • 内容が充実しレベルが年々上がっている「事例研究活動・発表会」
  • 内容が充実しレベルが年々上がっている「事例研究活動・発表会」
  • 市民に介護を身近なものとして考えてもらう「山県市介護フェスタ」に社会福祉法人同朋会は協同参加しました
  • 市民に介護を身近なものとして考えてもらう「山県市介護フェスタ」に社会福祉法人同朋会は協同参加しました
  • 市民に介護を身近なものとして考えてもらう「山県市介護フェスタ」に社会福祉法人同朋会は協同参加しました
記事検索