この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

就職を考えているあなたへ

ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ

社会福祉法人同朋会 階層別研修の一つ
「ステップアップ研修〔3〕」を開催しました。
 
■狙い:職場のリーダー並びに次期候補者としての職務職責を再認識し、役職者と現場職員との間に立つ者としての役割と心得を学んで、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものにする
■対象:エリア長、ユニット長、フロア長、クラスリーダー及びこれらの次期候補者
■概要:福祉現場においてはリーダーや次期候補者の存在が、施設のレベル・サービスの質に大きく影響するため、リーダー格の職員として、施設の中でのあり方について学び、担うべき役割や責任を再確認するとともに、部下や後輩の力を引き出すためのコミュニケーションの取り方を身につけて、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものに近づけていく。
 
 ↓ 講師から与えられた課題についてグループでディスカッション
同朋会ステップアップ研修〔3〕-1_20190914
  
 ↓ 課題をもとにロールプレイ:先輩が後輩を指導
 ↓ 左:先輩役(受講者) 右:後輩役(職員育成委員会の委員)
同朋会ステップアップ研修〔3〕-2_20190914
  
 ↓ 別の課題でロールプレイ:先輩が後輩を指導
 ↓ 手前左:後輩役(職員育成委員会の委員) 右:先輩役(受講者) 
同朋会ステップアップ研修〔3〕-3_20190914
 

受講者の研修後の感想や決意
・先輩とも後輩とも信頼関係を築く~私は、上の先輩のことをすごく信頼している。しっかり話を聞いて寄り添ってくれる。そういう扱いを受けているからこそ、私も後輩に優しく接したいと思う。おかしいと思ったことはきちんと伝えるが、笑顔でみんなと関わりコミュニケーションをとっていきたい。
・コミュニケーションのとり方~後輩に指導や相談にのったりする時の表情や話し方、間のとり方などロールプレイングを通して学ばせてもらいました。指導している時には、笑顔を見せず、時には厳しくする時も必要ということを体感しました。
・人は一人ひとり違って、全部マイナスイメージで思ってしまうと良い関係がうまれないので、リフレーミングをして促し方を変えていき、雰囲気づくりにも努めていきたいと思います。
  
 ↓ 奥に立っているのは講師の鷹取先生
同朋会ステップアップ研修〔3〕-4_20190914
 
----------
講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
ディスカッションの指導、発表に対するコメント、研修まとめなどを行なっていただきました。
鷹取先生は、岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」専任講師を担当しておられます。
岐阜県介護情報ポータルサイトでも鷹取先生講師のセミナー紹介されています。
人事マネジメントセミナー」「中堅職員ステップアップセミナー」「プリセプターセミナー」)
福祉事業所のことをとてもよく知っておられる先生で、指導だけではなく、法人の研修企画等にも深くかかわっていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
役職者と現場職員との間に立つリーダー格職員としての役割と心得をしっかり学んでもらいました。難しい課題もありますが、これをそれぞれの職場で試行錯誤しながら実践することで大きく成長してくれることでしょう。
社会福祉法人同朋会では、単に専門的な知識やスキルを獲得するだけではなく、人として大きく成長してもらいたい、そう考えて階層別研修を毎年実施しています。

学びあえる仲間・高め合える仲間がたくさんいます。
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
  

初任者研修:「プロとしての自覚や安心・安全に心がける気持ちを忘れてはいけない」を学びました

社会福祉法人同朋会に入職された初任者を対象に研修を実施しました。
参加者は21名(インドネシアのEPA介護福祉士候補者3名含む)
 
【プログラム】
1.開会挨拶 職員育成委員会 委員長 井上祐子(椿野苑 施設長)
2.自己紹介 参加初任者全員
3.理事長講話 同朋会の誕生と歴史 同朋会 理事長 井上 悟
4.講  義  Ⅰ 法人諸規定について 職員育成委員会 委員 林 信宏(伊自良苑 施設長)
5.講  義  Ⅱ 福祉サービス従事者としての資質と心構え~接遇・基本姿勢を中心に~ 
        人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表 鷹取敏昭

-----------------------------------------------------------
<各プログラムに対する参加者レポートと写真>
3.理事長 講話 
利用者さんに「どうしてわかってもらえないのか」という考え方ではなくて、「どうしたらわかってもらえるのか」という考え方にするということを大切にしたいです。考え方を少し変えるだけで、怒った感情から変えることができると思うので、利用者さんに寄り添うことを心がけていきたいです。
初任者研修_理事長講話1
初任者研修_理事長講話2

4.講  義  Ⅰ 法人諸規定について
同朋会として守るべきことが多岐にわたって記載されていました。これらの規程を守り、かつ、施設職員として自覚と誇りをもって日々の業務に取り組みます。
初任者研修_諸規定について


5.講  義  Ⅱ 福祉サービス従事者としての資質と心構え
・いつまでも学生気分、研修気分でいるのではなく、一社会人として命を預かる現場の者として、あるべき姿でいなければならない。責任が重くなる分、仕事も難しくはなるが、"社会人"にとってあたり前のことだと思う。
・利用者の方に対して、少しずつ慣れてきて、又、仲良くしていただくにつれて気づかないうちに言葉づかいであったり態度に配慮が欠けてきたりしがちになってきます。プロとしての自覚や安心・安全に心がける気持ちを忘れてはいけないと思いました。
・職場では、あいさつに始まり、あいさつで終わります。ただ言葉を発するだけではなく、相手に対して気持ちを伝え、相手の様子も汲み取る気持ちを持って行なっていきたい。
・(自分が)ミスをした時の対応を考えたとき、謝るだけではなく、その中で謝り方・説明の仕方や内容・今後の対応まできちんと順序立てて考えることも必要だと思いました。
 
■ 講義Ⅱ:冒頭~アイスブレイクでリラックス、笑顔に!
初任者研修-講義Ⅱアイスブレイク

■ 講義Ⅱ:グループディスカッション~講師とも意見交換
初任者研修-講義Ⅱグループディスカッション

■ 講義Ⅱ:グループディスカッション
初任者研修_グループディスカッション2

■ 講義Ⅱ:グループディスカッション後の発表とロールプレイ
初任者研修-講義Ⅱロールプレイング

■ 講義Ⅱ:EPAでインドネシアから来た職員(左)も積極的にロールプレイにチャレンジ
初任者研修_ロープレ
 
「講  義  Ⅱ 福祉サービス従事者としての資質と心構え」講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
鷹取先生は、岐阜県の事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師を担当しておられる、とても頼りになる方で、今回の初任者にも寄り添って講義をしてくれますので、研修後の参加者レポートでも好評です。
 
-----------------------------------------------------------
教育が手厚い、一つひとつ丁寧に教えてくれ学べます。
学ぶ仲間・話し合える仲間がたくさんいますよ。
先輩も親身になって指導してくれます。


社会福祉法人同朋会で働いてみたい、

仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
  
 

スタッフ一人ひとりの行動目標を顔写真とともに掲げ有言実行する~特別養護老人ホーム椿野苑

特別養護老人ホーム椿野苑では、
新しい年度が始まる都度、施設目標を掲げます。
今年度は「心身の管理をし楽しく元気に勤める」です。
 
そして、この施設目標を実現できるように
スタッフ一人ひとりが自分自身に向けて
具体的な行動目標を考え、掲げます。
 
ただ掲げるだけでなく有言実行となるよう
自分の顔写真と共にエリアに掲示しています。
他のスッタフは勿論のこと、
ご利用者様やご家族様にも見ていただいています。
 
椿野苑ではこのように
日頃から意識することを狙って取り組んでおり
エリア目標・個人目標・行動目標を立てて達成できたか?を
毎月確認しています。
その効果として、到達度合いを表わす数字がUPしてきています。
「目標を立てることは面倒くさい」という意見も最初はありましたが、
「努力する目標が明確になることで継続して取り組めている」と
非常に意識も高まってきています。
  
「よつばエリア」スタッフ行動目標
椿野苑よつばエリアスタッフ目標
 
「向日葵エリア」スタッフ行動目標
椿野苑向日葵エリアスタッフ目標

「ユニットエリア」スタッフ行動目標
椿野苑ユニットエリアスタッフ目標


「ショートステイ」スタッフ行動目標 
椿野苑○○エリアスタッフ目標
 
「デーサービスセンター」スタッフ行動目標
椿野苑デイサービスセンタースタッフ目標
 
「看護室」スタッフ行動目標
椿野苑看護室スタッフ目標
 
-----------------------------------------------------------
目標を見つけ、やりがいを感じながら笑顔あふれる!
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

認知症の利用者さまとそのご家族を温かく支える「花笑みカフェ」(山県市委託事業)

「花笑みカフェ」を紹介します。

高齢者が認知症になっても
住みなれた自宅で
安心して生活できる環境を確保するとともに
ご家族の介護負担の軽減を図り
認知症の人とそのご家族を支える
地域作りを推進することを目的に開催しています。

花笑みカフェでは
介護や福祉の専門職が
認知症や介護全般の相談に応じています。
毎週水曜日午前9時30分から2時間行なっています。

また、第1・第3の水曜日には
「ミニ講座」として約1時間ほど
介護、福祉、看護、行政、予防運動などの専門職を招いて
講義をしてもらっています。

 ↓ 「ミニ講座」今年度のテーマ
令和元年_花笑みカフェ_ミニ講座年間予定

さらに、ハーモニカの伴奏で昔なつかしい唱歌を
皆さんと一緒に唄ったり
笑顔でおしゃべりを楽しんだりしています。
 
 ↓ 花笑みカフェで楽しんでいる利用者さま
花笑みカフェ

人との交流を楽しみ、
少しでも皆さんのお役にたてるやりがいのある職場です。

( ↓ 画像をクリックすると設案内が大きく表示されます )
花笑みクラブ_花笑みカフェ_山県市南部地域包括支援センター
 
花笑みカフェは常設ではなく週1回の活動ですので、パートタイマーで働きたいという方にお勧めです。
また、ボランティアをしたいという方もお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
パートタイマーの職員でも
社会福祉法人同朋会は、
たくさん学べて感動できて
さらにキャリアアップができる
職場であり、法人です。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

来ると元気になれるので次回まで待ち遠しい「花笑みクラブ」(介護予防・日常生活支援総合事業)

「花笑みクラブ(ななえみくらぶ)」を紹介します。
 
介護保険制度の認定基準のうち要支援という状態にある65歳以上の方が
その有する能力に応じ
可能な限り自宅において
日常生活が心身とも健全な状態で毎日が過ごせるよう
生活の質の確保や向上を図ると共に
安心して過ごせるよう支援をしている施設です。

認知症予防の「コグニサイズ」の運動やストレッチ、体操を行ったり、
四季のいろんなお花を観賞に近隣の花の名所に
ワゴン車でお出かけをします。
気持ちが癒されとてもさわやかな気分になれると好評です。

 ↓ 花笑みクラブのお出かけで楽しんでいる利用者さまです。
花笑みクラブ

また、花瓶や壁掛け等の作品を作成したりして楽しんでもらっています。
利用者全員が笑顔でおしゃべりを楽しみ
一日があっという間に過ぎ
「花笑みクラブに来ると元気になれ、
気持ちが楽になるので次回まで待ち遠しい」と
言っていただいています。

利用者様の笑顔やことば、
人生経験から教えられることなどたくさんあるなど
人間的にも成長させていただける
とてもやりがいのある職場です。
 
( ↓ 画像をクリックすると設案内が大きく表示されます )
花笑みクラブ_花笑みカフェ_山県市南部地域包括支援センター
 
花笑みクラブは常設ではなく週2回の活動ですので、パートタイマーで働きたいという方にお勧めです。
また、ボランティアをしたいという方もお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
パートタイマーの職員でも
社会福祉法人同朋会は、
たくさん学べて感動できて
さらにキャリアアップができる
職場であり、法人です。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

椿野苑メンターシップ制度はメンターだけでなく、その他の先輩職員も新入職員をサポートしフォローする~「メンターシップ研修開催」

社会福祉法人同朋会 特別養護老人ホーム椿野苑では「メンターシップ制度」を導入しています。

 

メンターシップとは、 新入職員(メンティー)の仕事にまつわる悩みを解消して自発的な成長を促す目的で、所属先の上司以外の先輩職員(メンター)が指導や支援を行う制度のことです。
椿野苑では、これまで新入職員一人ひとりに寄り添った指導ができなかったという反省から、2017(平成29)年度末からメンターシップ制度に取り組み始め、新人に安心して働ける職場環境づくりに努めています。
 
今回は、第4回目のメンターシップ研修を開催しました。
メンターシップ制度は、メンターだけが取り組んでいればよいというものではなく、職場の他の先輩達も制度を理解し、新入職員やメンターをサポートしフォローしなければ上手くいかないという人事コンサルタント・鷹取先生のご指導のもと、職場全体で研修を受けることにしています。
 
4回目となりますが、制度的にまだ不十分なところがあり、また先輩職員間の認識の違いなどもあるため、改めて基本を押さえようということで開催しました。

鷹取先生には、基本的な内容の講義に加え、ワークを取り入れた研修をしてもらいましたので、身につけるスキルを楽しく学ぶことができました。
 
 ↓ メンターシップ研修を真剣に、かつ、楽しく受講している椿野苑の職員です。
椿野苑メンターシップ研修_ワーク_20190426-2


椿野苑メンターシップ研修_ワーク_20190426
 
 
-----------------------------------------------------------
新入職員が早く馴染めて、働きやすい、やりがいがあると思ってもらえる職場づくりに積極的に取り組んでいます。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 

社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

「やりがい」と「楽しさ」を一緒に…養護老人ホーム美山荘

65歳以上で環境上の理由及び経済的理由により
家庭での生活が困難な方が入所され、
必要な生活環境と日常生活に関する支援を受ける施設
…それが「養護老人ホーム」です。

身の回りの事ができる方が入所されるため、
利用者と職員が共に日常生活を送ります。

職員が頑張る一生懸命は当然の事、
利用者の方も共に頑張る一緒懸命がモットーです。
法人理念の「共に生きる」をそのまま取り入れています。
当然、一人ひとりの個性の違いはあります。
しかし、それが当たり前に生活できる場所を作っています。
当施設では「3つのA」を基本ベースとして
安心・安全・愛情あふれる施設を目指しています。

利用者さんから学ぶことも多く、
仕事をしながら人生勉強もさせて頂いています。

例えば、
大正・昭和の時代の昔話、
野菜や漬物の作り方、
朝から晩まで働いた話
子育ての方法などの
人生経験を聞いて学び感動しています。

いくつになっても勉強は大切だと思わせてもらっています。
周りの職員の手厚いサポートが何よりも心強いです。
そんな職場で一緒に働いてみませんか?

( ↓ 画像をクリックすると設案内が大きく表示されます )
美山荘
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会は、
たくさん学べて感動できて
さらにキャリアアップができる
職場であり、法人です。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

「先生、見て見て!」元気いっぱいな子どもたちを支える充実した保育士体制の華陽保育園

華陽保育園では、子どもたちが毎日、元気いっぱいに過ごしています。
朝、園長である私が門で立って登園児のお迎えをしていると、
鉄棒で遊んでいる子やお砂場でトンネルを作っている子、
フラフープで遊んでいる子から「先生、見て見て!」と声が飛んできます。
「すごいねー」と褒めると可愛らしい顔でドヤ顔をしています。
 
( ↓ 画像をクリックすると設案内が大きく表示されます )
華陽保育園
  
そんな元気な子どもたちへの保育士の体制は、
未満児(0~2歳児)では各部屋4名体制、
以上児(3歳以降)では各部屋2名体制、
その他にフリー保育士が3名います。
 
フリー保育士が各部屋のフォローに入るので、研修参加も休暇取得も気兼ねなくできます。
笑顔いっぱいの華陽保育園では、一緒に働く仲間を待ってますよ!
 
華陽保育園 園長 平井八重子
 
 ↓ 前列中央 黄色のTシャツにハットを被っているのが平井園長です。
      (  画像をクリックすると大きく表示されます )
華陽保育園 運動会
ちなみにこの写真、
華陽保育園の運動会では
競技の最後に保育士たちの出し物として
プログラム上「ヒミツ」という演目で行っており
そのときの衣装のまま撮影したものです。
出し物は、園児や保護者の方がとても楽しみにしています。
保育士ももちろん楽しんでます v(^^)v
 
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会は、
たくさん学べてキャリアアップができる職場であり、法人です。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
 

保育士にあこがれた人!子ども好きな人!『笑顔あふれるワクワクする鏡島保育園』で一緒にお仕事しませんか?

保育士にあこがれた人!
子ども好きな人!
『笑顔あふれるワクワクする鏡島保育園』で
一緒にお仕事しませんか?

入園のしおりより抜粋
子どもたちひとり一人が
「自分はみんなに愛されている」
「自分は大切な存在なんだ」
と感じられる保育園。

そんなあたたかい愛にあふれた保育園を目指しています。
自分をあるがままに認めて、
自分でものを考えることができる、
心豊かに自分を表現出来る、
たくましい子に育つよう接していきます。

保育士自身も自分の得意なことを活かして、
保育士の自分を発揮してほしいと思っています。
素直で正直な人、お待ちしています。
    鏡島保育園(かがしまほいくえん)
 
 ↓ 鏡島保育園の保育士や看護師、右端は川上園長
鏡島保育園_事例研究活動参加メンバー_2018

 
( ↓ 画像をクリックすると設案内が大きく表示されます )
鏡島保育園
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会は、
たくさん学べてキャリアアップができる職場であり、法人です。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

就職を考えているあなたへ~『桜美寮』は知的障害者の支援と高齢者のデイサービスを併用している日本でも珍しい事業所です

はじめまして、桜美寮主任生活支援員の蔵園です。
今回は「今、就職を考えているあなたへ」
私たちの施設「桜美寮」における仕事を簡単に紹介させて頂きます。
( ↓ 画像をクリックすると施設案内が大きく表示されます )
生活の家桜美寮
 
私たちの社会では『福祉』はとても身近な存在で無視できない、必ず誰もが考えなければならないものです。
そんな福祉の分野の中でも私たちの職場である「桜美寮」は、知的障害者の支援と高齢者のデイサービスを併用している日本でも珍しい事業所です

桜美寮は『支援と介護』を必要とする事業所となり、双方を学ぶにはとてもよい環境であると思います。
しかし、私たちの仕事で一番必要なのは支援技術でも介護技術でもありません。
法人の理念にあります「一つの命を共に生きる」を心に、利用者様に寄り添い、気持ちを共感し、関わることで幸せな気持ちになって頂く、そんな姿勢を桜美寮ではとても大事にしています。
『人』に関わることで何か自分に出来ることを探したいと思っている方は是非、私たちと一緒に働きながら探してみませんか?
 
気軽に見学だけでもいいのでご一報して頂けると嬉しいです。
お待ちしてます。
 
 ↓ 法人内の研修「ステップアップ研修〔1〕」で講義をしている蔵園主任
StepUp[1]で講義をしている蔵園主任_20180616
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会は、
たくさん学べてキャリアアップができる職場であり、法人です。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ
  • 利用者様の声に耳を傾けている姿を目にし、とても温かく感じたので就職を決めました~特養椿野苑・河村さん
  • 慣れない仕事を覚えるのは大変でしたが不安なことや心配なことを一緒に考えてくれます~特養椿野苑・佐久間さん
  • 今年は大学生・先生方を招待して、同朋会「事例研究活動・発表会」を開催
  • 園見学&体験をした時に「ここで働きたい!」~鏡島保育園・保育士K・Wさん
  • 私も通った母園の鏡島保育園で自分自身も子どもの保育をしたい~鏡島保育園・保育士T.Rさん
記事検索