この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

東濃自閉症援助センター「かさはら」

11年の経験があっても新たな学びがある~東濃自閉症援助センター「かさはら」植田さん


社会福祉法人同朋会、2019年度の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 東濃自閉症援助センター「かさはら」
 
②入職年月日
 2019年11月1日
 
③名前
 植田 さん
植田さん

④同朋会に就職を決めた理由
 自閉症の方を専門に支援する施設が県内でも少ないということで興味を持ちました。障がい福祉の仕事は11年以上関わらせていただきましたが、今からでもさらに新たな学びが得られるのではないかと思い決めました。

⑤働いてみて、今の感想
 センターでの仕事のほかにもケアホームの入居者への支援もしていますが、掃除や洗濯物の片付けなど毎日の生活を規則正しく行っているのを見て、自分自身も掃除を毎日行うようになりました。私も利用者さんからいい意味で影響を受けています。

⑥今後の目標や夢
 利用者さんたちが日々の生活を重ねていくなかで、少しずつ成長していく姿をこれから見守っていけることを楽しみにしています。自分もそのお手伝いができるようがんばります。

-----
利用者さんたちが日々成長していく。
そのよい影響を受けて
職員も成長・変化する。
経験豊富な職員でもそれを感じることができる
職場です。
就職をお考えの方(中途の方でももちろん結構です)は、一度、施設を見学しに来てみてください。
ご連絡お待ちしています。

※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/


お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 
 

「東濃地域にも自閉症者支援の拠点を…」との地域の声にお応えして創設された~東濃自閉症援助センター「かさはら」

「東濃地域にも自閉症者支援の拠点を…」との地域の声にお応えして、
平成24年4月に同法人の伊自良苑に次ぐ、
県下2番目の自閉症者支援に特化した事業所として
東濃自閉症援助センター「かさはら」
開設されました。
(岐阜県多治見市笠原町1661番地5)
 
人社会での「生きにくさ」を有している自閉症の方々に対して、
働くことを通じて人としての成長を促し、
「それぞれの自立」を目指しています。

利用者さんは20歳台の方が多く、みなさんとても明るく元気です。
作業や食器洗い、ティータイムの準備、掃除当番など、
一人ひとりが役割を担って生活することを通じて、
人の役に立つ、互いに必要とされる関係づくりを大切にしています。

周囲の理解と応援があれば、その人らしさを発揮して、
いきいきと社会生活を送ることができます。
一人でも多くの方に、自閉症の方がもっている世界を知ってもらい、
みんなが安心して過ごすことができる社会にしたいと願っています。
あなたも、その応援者の一人になってみませんか。
 

 ↓ 東濃自閉症援助センター「かさはら」
東濃自閉症援助センター「かさはら」
 
 ↓ 同朋会東濃ケアホーム
同朋会東濃ケアホーム
 
 
.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.*
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

 

自分で決める力を育む支援~東濃自閉症援助センター「かさはら」の事例研究活動

社会福祉法人同朋会では、2013(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
この活動は、各施設で提供している支援や介護・保育のサービスについて振り返り、
まだ知りえないことや新たな知識・技術などを得るために、
実際の具体的な事例を取り上げ、
仮設を立て既存の理論と比べながら、
さらによいサービスをご利用者・園児やご家族、地域住民に届けられるようにしていくためのものです。
また、この活動を通じて職員の育成、キャリアアップにもつなげていくことも目指しています。
実際、職員のレベルは確実に上がってきています。
-----------------------------------------------------------
 
写真は8月7日(水)に行われた事例研究活動「指導会」で、かさはらの担当者が指導を受けている様子です。
 
■部署:東濃自閉症援助センター「かさはら」(多治見市)

■テーマ:自分で決める力を育む支援
~行動の背景にある思いを探りながら

■取組理由:
・意思決定支援が支援現場に求められるようになった根拠、背景を知り、理解を深める。
・組織として計画的に取り組み始めてから見えてきた気づきや課題をその都度仮説を立て、検証し、共有することで意思決定支援についての見識や支援技術の向上を図り、本人理解への深まりを喚起する。
 
■発表内容:
1.取り組みへの導入経緯
2.実践報告
・職員への意識調査、アンケート実施
・行事への主体的な取り組み、企画アンケート
・作業班レベルでの意見箱の設置
3.具体的な事例
①意思の表出が困難な方の自販機の使用を通して
・自分の決定が喜び、自信へとつながる支援
・意思の形成にどのように関わり応援していくか
②作業活動に抵抗を示す方への支援
・作業への目的意識を自身で持てるために
4.自分で決める力を育むために必要なこと、大切にしたいこと
5.今後の課題について
 
■発表時期:2020(令和2)年11月 
 
事例研究活動・指導会_かさはら_20190807
 
 
ご指導していただいているのは、(写真には写っていませんが)
法人内部でも講師を務めてもらっており、
岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師として岐阜県内の各地で介護事業所への指導教育にも携わっておられる
人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生です。
 
-----------------------------------------------------------
事例研究活動以外にも、専門知識やスキルを高める研修やテーマ別研修へ積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • 事例研究活動・発表~生活の家 桜美寮「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~
  • 事例研究活動・発表~生活の家 桜美寮「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~
  • 招待した学生からのご意見ご感想~大変参考になります!「事例研究活動・発表会」
  • 招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会
  • 招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会
  • 招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会
  • 11年の経験があっても新たな学びがある~東濃自閉症援助センター「かさはら」植田さん
  • 「東濃地域にも自閉症者支援の拠点を…」との地域の声にお応えして創設された~東濃自閉症援助センター「かさはら」
  • 「東濃地域にも自閉症者支援の拠点を…」との地域の声にお応えして創設された~東濃自閉症援助センター「かさはら」
記事検索