この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

生活の家桜美寮

事例研究活動・発表~生活の家 桜美寮「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~

昨年11月30日(土)に開催した
「令和元年年度 社会福祉法人同朋会 事例研究活動・発表会」において発表した取組み内容を紹介をします。
 
①施設名:生活の家 桜美寮

②事例研修活動テーマ:桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~
桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~

③事例研究概要
 平成29年3月「障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援ガイドライン」が出され、桜美寮でも利用者様の意思決定支援、その在り方について研修、見直しをしてきました。全職員へ意識調査を実施した結果、本人の意思を尊重する重要性は理解しながらも、リスクの少ない、間違った選択をしない等の支援者側の先入観で物事が決定している場面が多い実態が明らかとなりました。「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」といった仮説により、入所利用者Bさんの余暇活動に焦点を当て、従来とは違ったアプローチを行う事で、それまではパターン化された生活から新たな生活を見出すことができました。職員側も「それがBさんの望んでいると」勝手に思い込んでいた生活を少し変えることができ、結果生活の幅が広がることが確認できました。

 私たちは様々な場面で選択を重ねながら自分の人生を形成しています。それは、知的障害がある利用者様も同様に有する権利です。今回の事例研究を通して、その基本的な権利、人としての尊厳を日々の支援場面で常に意識して取り組む必要性を確認しました。

-----
④事例研究活動・発表を終えての感想
 これまで意思決定支援とは単純に選択肢を与えるだけだと思っていました。しかし活動を進めるにあたり職員の先入観や固定概念から利用者様への選択肢を制限しているということが分かり、利用者様に良い支援の在り方について考えさせられる良い活動となったと思います。発表は職員の意識調査の結果が生々しく恥じる部分であると感じましたが、職員間で確認しあえた部分ではよかったと思います。

 意思決定が大事と分かっていながらも職員アンケートの検証結果では職員の主観的意思決定が多いなど、事例研究しなければ分からなかった事が浮き彫りになったと思います。

 支援員への意識調査の結果から、提示する選択肢が保守的或いは支援員の主観に偏ったものであることが数値として明らかになったことが良かったと思います。今後は、如何に多様な選択肢を示せる、或いは多様な要望に応えられる意思決定支援の展開が重要になると考えるきっかけとなりました。

 意思決定支援を行なう難しさを実感しました。その中でも様々な取り組みから、支援のあり方や考え方が以前より利用者の方の意思を尊重するものになっていると感じています。今回研修委員が中心になって行った研究を通して感じたことをこれからも大切にしながら支援をしていきたいです。


-----
⑤事例研究活動参加メンバー
藤井理恵さん、藤井敦さん、國枝雅典さん、臼田寛太さん
桜美寮における意思決定支援_事例研究活動メンバー_20191130

⑥施設長コメント
 支援員の考えや支援の方向性に相違がある場合、それらを調整し、同じ方向を向いて支援することが、意思決定支援の実現を左右する重要な要素となります。皆でこのテーマに取り組み職員間で確認しあえたことは大きな成果であったと思います。2年間、お疲れさまでした。
生活の家 桜美寮 上野施設長

-----
「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」といった仮説を立て、先輩や後輩という経験の差を超えて向き合い、話し合って、研究を重ねた結果、得られた非常にレベルの高い内容の事例研究活動・発表でした。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。

私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.*
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。 


就職を決めた理由は、実習をして知的障がいというイメージを大きく変えてくれた~生活の家桜美寮・土田菜奈さん

社会福祉法人同朋会、2019年度の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 生活の家桜美寮
 
②入職年月日
 2019年4月1日
 
③名前
 土田菜奈さん
土田さん

④同朋会に就職を決めた理由
・職員、職場の雰囲気のよさ。
・実習をして知的障がいというイメージを大きく変えてくれた場所だった。
 
⑤働いてみて、今の感想
・夜勤や日常の業務など大変なことも多いが、利用者の方々との日々の生活が楽しく、頼れる先輩方ばかりで充実している。
 
⑥今後の目標や夢
・利用者の方々にとって落ち着く存在となりたい。
・資格を取得してより専門的な支援を行ないたい。

-----
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
 
社会福祉法人同朋会 生活の家桜美寮は、
知的障がいがあっても、その人らしい人生や生活が送れるよう
支援に努めています。
そして、そこには
豊富な知識・高いスキル、そして優しい心を
もった先輩がたくさんいます。

その先輩たちと一緒に
利用者さんの生活を安心で豊かなものにしていきませんか。
そして、私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めましょう。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたい
と思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

体調面を考慮して働きやすいようにシフト調整をしてもらえる~生活の家桜美寮_S・Rさん

社会福祉法人同朋会、2019年度の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 生活の家桜美寮
 
②入職年月日
 2019年4月1日
 
③名前
 S・Rさん
S・Rさん

④同朋会に就職を決めた理由
 現場の雰囲気がよく、働きやすそうと感じたため。
 
⑤働いてみて、今の感想
・職員同士の関係が良く、とても働きやすい。
・体調面を考慮して働きやすいようにシフト調整をしてもらえるため、ほとんど体調を崩さずに働くことができる。
 
⑥今後の目標や夢
・臨機応変に物事に対応できる職員になりたい。
・任された仕事もしっかりやりきりたい。

-----
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
 
社会福祉法人同朋会は、人間関係や勤務シフトのほかさまざまなことにも目を向けて、働きやすい職場になるよう改善工夫を重ねています。
その職場で優しい先輩と一緒に、利用者さんの生活を安心で豊かなものにしていきませんか。
そして、私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めましょう。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたい
と思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

知的障がい者の支援に携わるのが学生の頃からの夢だった~生活の家桜美寮・M・Hさん

社会福祉法人同朋会、2019年度の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 生活の家桜美寮
 
②入職年月日
 2019年4月1日
 
③名前
 M.Hさん
M・Hさん

④同朋会に就職を決めた理由
 知的障がい者の支援に携わるのが学生の頃からの夢だった為
 
⑤働いてみて、今の感想
 知的障がいの方々のニーズを汲み取るのは、こちらの伝え方が足りない面があり、難しいと感じる事も多々あります。しかし、それがやりがいにも感じます。
 
⑥今後の目標や夢
 身体障がい者の支援に約20年従事してきた経験や知識を生かし、桜美寮の発展に助力したいと考えています。
 
-----
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
 
社会福祉法人同朋会にはとても素敵な夢をもったたくさんの先輩がいます。
その先輩と一緒に、利用者さんの生活を安心で豊かなものにしていきませんか。
そして、私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めましょう。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたい
と思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

2019年入職者紹介~ハローワークの施設説明会で施設長と主任にお会いして強い関心を持ちました~生活の家桜美寮・丹羽さん

社会福祉法人同朋会、2019年の入職者をご紹介します。
 
所属施設
 生活の家桜美寮
 
入職年月日
 2019年1月1日
 
名前
 丹羽 康之 さん
丹羽さん_2019

 
同朋会に就職を決めた理由
求職活動中にハローワークの施設説明会で、施設長と主任にお会いして、強い関心を持ちました。
後日に見学に伺いアットホームな雰囲気が印象的で、私の力をこの職場で活かしてみたいと思い希望しました。
 
働いてみて、今の感想
福祉分野で働くことが初めてで不安と緊張ばかりでしたが、先輩方の親切なご指導のおかでげ現在に至ります。職員の年齢構成が幅広く、家庭的で明るく楽しい雰囲気の職場です。
 
今後の目標や夢
私自身まだまだ未熟なことばかりなので、さらに知識や技術を深めたいです。
そして、利用者さんにとって頼りになる存在の生活支援員に成長することが目標です。

-----
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
 
社会福祉法人同朋会には個性豊かなたくさんの先輩がいます。
その先輩と一緒に、利用者さんの生活を安心で豊かなものにしていきませんか。
そして、私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めましょう。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたい
と思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

高齢を見据えた日中活動・余暇における意思決定支援~生活の家桜美寮における事例研究活動

社会福祉法人同朋会では、2013(平成25)年度から事例研究活動に取り組んでいます。
 
この活動は、各施設で提供している支援や介護・保育のサービスについて振り返り、
まだ知りえないことや新たな知識・技術などを得るために、
実際の具体的な事例を取り上げ、
仮設を立て既存の理論と比べながら、
さらによいサービスをご利用者・園児やご家族、地域住民に届けられるようにしていくためのものです。
また、この活動を通じて職員の育成、キャリアアップにもつなげていくことも目指しています。
実際、職員のレベルは確実に上がってきています。
-----------------------------------------------------------
 
写真は8月7日(水)に行われた事例研究活動「指導会」で、生活の家桜美寮の担当者が指導を受けている様子です。
 
■部署:生活の家桜美寮(障害者支援施設)

■テーマ:桜美寮が抱える「高齢化」&「重度化」について
~『高齢を見据えた日中活動・余暇における意思決定支援』

■取組理由:判断能力が低い障がい者は若い頃から自らの意思を代行者によって決められてきた経緯があります。桜美寮としては「高齢化」「重度化」が進み、より自らの判断を他者に委ねる機会が多くなりましたが、支援者として利用者が普段の生活の中から意思を表現できる場面はどこか、日中活動や余暇活動の中で表現できるのではないか、そう考え取り組むこととした。
 
■発表内容:
・意思決定支援とはなにか?
・桜美寮の現状
・桜美寮で可能な意思決定支援はなにか?
・意思決定支援の実践的取り組みから~ケーススタディ…現状把握、仮説、取り組み、検証、まとめ
 
■発表時期:2019(令和元)年11月 
 
事例研究活動・指導会_生活の家桜美寮_20190807__
 
ご指導していただいているのは、(写真には写っていませんが)
法人内部でも講師を務めてもらっており、
岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」メイン講師として岐阜県内の各地で介護事業所への指導教育にも携わっておられる
人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生です。
 
-----------------------------------------------------------
事例研究活動以外にも、専門知識やスキルを高める研修やテーマ別研修へ積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 

2018年度入職者紹介(生活の家桜美寮・Fさん)~相談支援専門員を目指しています

引き続き、社会福祉法人同朋会、2018年度の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 生活の家桜美寮(障害者支援施設)
 
②入職年月日
 2018年4月1日
 
③名前
 H F

④同朋会に就職を決めた理由
 働きやすく、職員間が和やかで、上司との意思疎通が上手く出来ていると聞き、希望しました。
 
⑤働いてみて、今の感想
 福利厚生がしっかりしていて、勤務に融通がきき、上司が穏やかで丁寧である。
 職員間の連絡や利用者のデータ管理がPCで行えるシステム(見聞録)ができている。
 
⑥今後の目標や夢
 相談支援専門員や介護支援専門員の資格を取得し、利用者に合った計画・サービスを行っていける人材になりたい。
 
 ↓ 利用者さんの食事介助をするFさん
生活の家桜美寮_藤田さん_1
 
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
※ 利用者さんの写真については、保護者の方にblog掲載について十分に説明の上、ご了解を得て掲載しています。
 
-----
社会福祉法人同朋会には個性豊かなたくさんの先輩がいます。
その先輩と一緒に、利用者さんの生活を安心で豊かなものにしていきませんか。
そして、私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めましょう。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 

2018年度入職者紹介(生活の家桜美寮・藤井さん)~あなたの先輩になるかも

社会福祉法人同朋会、2018年度の入職者をご紹介します。
あなたの先輩になるかもしれませんよ。
そうなったときは「blog見た」と言ってくださいね (^^)
 
①所属施設
 生活の家桜美寮(障害者支援施設)
 
②入職年月日
 2018年4月1日
 
③名前
 藤井 敦

④同朋会に就職を決めた理由
 福祉を学ぶ中で知的障害者(児)の可能性に魅力を感じ、幾つかの施設見学を経て同朋会の「共に生きる」という考え方に共感し選びました。
 
⑤働いてみて、今の感想
 アットホームな感じで、利用者も職員も一緒に生活していると思える職場だと思います。
 
⑥今後の目標や夢
 最先端の知識や技術を身につけ、自分自身はもちろん介護福祉士や生活支援員の価値を高めたいです。
 
 ↓ 藤井さん左
生活の家桜美寮_藤井さん_2

 ↓ 藤井さん右
生活の家桜美寮_藤井さん_1
 
利用者さんの写真については、保護者の方にblog掲載について十分に説明の上、ご了解を得て掲載しています。
 
-----
社会福祉法人同朋会には個性豊かなたくさんの先輩がいます。
その先輩と一緒に、利用者さんの生活を安心で豊かなものにしていきませんか。
そして、私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めましょう。
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 
 
椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • 事例研究活動・発表~生活の家 桜美寮「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~
  • 事例研究活動・発表~生活の家 桜美寮「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~
  • 招待した学生からのご意見ご感想~大変参考になります!「事例研究活動・発表会」
  • 招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会
  • 招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会
  • 招待学生から非常に高い評価をいただきました~事例研究活動・発表会
  • 11年の経験があっても新たな学びがある~東濃自閉症援助センター「かさはら」植田さん
  • 「東濃地域にも自閉症者支援の拠点を…」との地域の声にお応えして創設された~東濃自閉症援助センター「かさはら」
  • 「東濃地域にも自閉症者支援の拠点を…」との地域の声にお応えして創設された~東濃自閉症援助センター「かさはら」
記事検索