この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

階層別研修

ステップアップ研修〔3〕~職場のリーダーとして大きく成長するために取り組むべきことを学んだ

社会福祉法人同朋会 階層別研修の一つ
「ステップアップ研修〔3〕」を開催しました。
 
■狙い:職場のリーダー並びに次期候補者としての職務職責を再認識し、役職者と現場職員との間に立つ者としての役割と心得を学んで、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものにする
■対象:エリア長、ユニット長、フロア長、クラスリーダー及びこれらの次期候補者
■概要:福祉現場においてはリーダーや次期候補者の存在が、施設のレベル・サービスの質に大きく影響するため、リーダー格の職員として、施設の中でのあり方について学び、担うべき役割や責任を再確認するとともに、部下や後輩の力を引き出すためのコミュニケーションの取り方を身につけて、自らの言動や姿勢がリーダーに相応しいものに近づけていく。
 
 ↓ 講師から与えられた課題についてグループでディスカッション
同朋会ステップアップ研修〔3〕-1_20190914
  
 ↓ 課題をもとにロールプレイ:先輩が後輩を指導
 ↓ 左:先輩役(受講者) 右:後輩役(職員育成委員会の委員)
同朋会ステップアップ研修〔3〕-2_20190914
  
 ↓ 別の課題でロールプレイ:先輩が後輩を指導
 ↓ 手前左:後輩役(職員育成委員会の委員) 右:先輩役(受講者) 
同朋会ステップアップ研修〔3〕-3_20190914
 

受講者の研修後の感想や決意
・先輩とも後輩とも信頼関係を築く~私は、上の先輩のことをすごく信頼している。しっかり話を聞いて寄り添ってくれる。そういう扱いを受けているからこそ、私も後輩に優しく接したいと思う。おかしいと思ったことはきちんと伝えるが、笑顔でみんなと関わりコミュニケーションをとっていきたい。
・コミュニケーションのとり方~後輩に指導や相談にのったりする時の表情や話し方、間のとり方などロールプレイングを通して学ばせてもらいました。指導している時には、笑顔を見せず、時には厳しくする時も必要ということを体感しました。
・人は一人ひとり違って、全部マイナスイメージで思ってしまうと良い関係がうまれないので、リフレーミングをして促し方を変えていき、雰囲気づくりにも努めていきたいと思います。
  
 ↓ 奥に立っているのは講師の鷹取先生
同朋会ステップアップ研修〔3〕-4_20190914
 
----------
講師は、人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士の鷹取先生。
ディスカッションの指導、発表に対するコメント、研修まとめなどを行なっていただきました。
鷹取先生は、岐阜県の委託事業「介護人材階層別育成セミナー」専任講師を担当しておられます。
岐阜県介護情報ポータルサイトでも鷹取先生講師のセミナー紹介されています。
人事マネジメントセミナー」「中堅職員ステップアップセミナー」「プリセプターセミナー」)
福祉事業所のことをとてもよく知っておられる先生で、指導だけではなく、法人の研修企画等にも深くかかわっていただいています。
 
-----------------------------------------------------------
役職者と現場職員との間に立つリーダー格職員としての役割と心得をしっかり学んでもらいました。難しい課題もありますが、これをそれぞれの職場で試行錯誤しながら実践することで大きく成長してくれることでしょう。
社会福祉法人同朋会では、単に専門的な知識やスキルを獲得するだけではなく、人として大きく成長してもらいたい、そう考えて階層別研修を毎年実施しています。

学びあえる仲間・高め合える仲間がたくさんいます。
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、
仲間になりたい、
見学してみたい、
話を聞いたり質問してみたいと思ったら、
お気軽に次までご連絡ください。

待ってます (^^)/
 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

・高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

・障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

・保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com
次のお問い合わせフォームからでも結構ですよ。
お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。
 
  

「職員育成委員会」2018年度成果と反省、2019年度計画

「職員育成委員会」を開催しました。
 
委員会活動における
今年度の成果と反省を確認した後、
新年度に向けての計画立案しました。

職員が確実に成長してきていることを実感しつつ、 
 1.2013(平成25)年度から始めている「事例研究活動・活動発表」のさらなる進化
 2.毎年行なっている「階層別研修」についての継続実施
大きくはこの2本立てで新年度も進め、
職員育成・キャリアアップ支援に努めてまいります。
 
「2019年度 計画」が正式に決まりましたら改めて案内しますね。
 
職員育成委員会_20190318-1

職員育成委員会_20190318-2
 
- - - - -
「事例研究活動・発表」「階層別研修」のご指導いただいているのは、
人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生です。
「職員育成委員会」のご指導にも携わってもらっています。
また、鷹取先生は岐阜県の介護事業者 人材育成等セミナーでメイン講師もされています。 
 
-----
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?

-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com

同朋会「幹部職員・現場管理者研修」~信頼をさらに厚くし地域貢献する、そのための対策を改めて確認

社会福祉法人同朋会では、階層別の職員研修を行なっています。
 
入職1年目の職員への「初任者研修」から
入職2,3年目の「ステップアップ研修〔1〕」
入職4年目以降の中堅向け「ステップアップ研修〔2〕」
職場のリーダー向け「ステップアップ研修〔3〕」
そして、「幹部職員・現場管理者研修」を
毎年開催しています。
 
それぞれの研修を受けることにより職員のキャリアアップが確実に図れるようにしています。
また、同じ研修を繰り返し受けることも出来ます。同じカリキュラムであったとしても、その時その時で感じること考えることが違いますので、いろいろな力がつくと好評です。
 
-----------------------------
「幹部職員・現場管理者研修」 紹介
■対象:施設長(園長)、副施設長、事務長、主任、副主任及びこれに準ずる者
■狙い:外部社会の変化を具体的に理解し、幹部職員・現場管理者としての職務職責を再認識すると同時に、組織マネジメントを学び、自らの言動や姿勢がその役割に相応しいものにする
■概要:
① 第1部 理事長講話~
 「これまでの同朋会、いまの同朋会、そしてこれからの同朋会」
幹部職員・現場管理者研修_理事長講話1_20190226
 
 井上 悟 理事長
幹部職員・現場管理者研修_理事長講話2_20190226

② 第2部 講義・ディスカッション
 「幹部職員・現場管理者としてのあるべき姿、とるべき行動」
 ↓ グループディスカッション
幹部職員・現場管理者研修_グループディスカッション_20190226
 
 ↓ グループディスカッション発表
幹部職員・現場管理者研修_グループディスカッション発表_20190226
 
 ↓ 鷹取講師の講義・まとめ
幹部職員・現場管理者研修_講師総括講義_20190226
 
同朋会・全施設から幹部職員・現場管理者、計22名集まって研修を受けました。
 
第1部の理事長講話では、同朋会の創設時やこれまでの間に難関は多々あったが乗り越えてこられた。それは利用者やご家族、地域の方々からのご要望に真摯に応え続けてきた結果、障害・高齢・保育という3つの分野の事業を担うことができている。さらに最近は、地域包括支援センターなどの公益事業にも携わることができてきた。有り難いことで、この信頼をさらに厚くして、地域に貢献していきたい、という内容でした。
 
第2部では、講師・鷹取先生から講義「今後の福祉法人の経営課題について」を聞いた後、
「理事長の講話を、要約して所属の職員にどう伝えていくか?」
「これから同朋会として、やるべきこと(対策)とその理由」
を話し合い、発表しました。
多少視点は違いますがどのグループとも、職員の確保・定着・育成に関する対策が最優先であるとの共通認識が得られました。
そして、講師から、人材確保が難しい業界ではあるが諦めては終わりだ。ここにいる幹部職員・現場管理者一人ひとりが知恵を絞りながら協力し取り組んでいかなければならない。他人任せではダメだ、とのまとめをいただき、参加者一同改めて意識を高めることができました。
 
-----------------------------------------------------------
第2部の講師は、岐阜県事業の「介護事業者 人材育成等セミナー」において岐阜県内の各地で介護事業所の指導教育に携わっておられる人事マネジメント研究所 進創アシスト 鷹取先生(人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士)です。毎回、有意義な講義・指導をしてもらっており、職員育成に大きな効果がでています。
 
-○-○-○-○-○-○-
それぞれの研修については、また個別の記事でご紹介しますね。
上記以外に、専門知識や技術スキルを高める研修やテーマ別研修にも積極的に取り組んでいます。
 
私たちと一緒にあなたも自身を磨き、高めませんか?
 
-----------------------------------------------------------
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽に次までご連絡ください。
待ってます (^^)/
 

高齢施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム)
 saiyou_kourei@douhoukai.com

障害施設(自閉症施設、高齢障害者施設)
 saiyou_syougai@douhoukai.com

保育施設(保育園)
 saiyou_hoiku@douhoukai.com 

椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • 私を幸福にする力があると感じ就職を決めました・インドネシアからEPAで来日した職員~特別養護老人ホーム椿野苑
  • 2度ボランティアに来て自分も介護の技術を身に着けたいと就職を決めました~特別養護老人ホーム 椿野苑 上野さん
  • 利用者様から力をいただき、感謝を忘れない職場~東濃自閉症援助センター「かさはら」日比野さん
  • 地域で皆さんが安心して働き暮らせていけるようにお手伝いしていきたい~東濃自閉症援助センター「かさはら」森さん
  • 利用者にとって頼りになる存在の支援員になりたい~東濃自閉症援助センター「かさはら」石岡さん
  • 事例研究活動・発表~華陽保育園「子どもたちの主体的な活動の環境づくりは『きかんしゃとーます』」
  • 事例研究活動・発表~華陽保育園「子どもたちの主体的な活動の環境づくりは『きかんしゃとーます』」
  • 事例研究活動・発表~華陽保育園「子どもたちの主体的な活動の環境づくりは『きかんしゃとーます』」
  • 事例研究活動・発表~生活の家 桜美寮「職員の先入観や思い込みで、利用者様の生活の幅を狭めているのではないか…」桜美寮における意思決定支援~先入観や固定概念からの脱却~
記事検索
最新記事