社会福祉法人同朋会では、
ワーク・ライフ・バランスの推進に努めながら、
子の進学時期など家庭の状況等に応じて正規職員へキャリアアップしたケースが多数あります。
  • 子どもが高校に進学し、収入を増やしたいとパート職員から申し出があり、正規雇用に転換しました。
  • 子どもの学進学により収入を増やしたいと申し出があり、次年度(令和3年度)からパート雇用から正規雇用に転換を予定しています。
  • 子の進学等が理由ではないが、パートとして雇用後に、本人の意向等を確認し正規雇用に切り替えました。
  • 子どもに手がかからなくなったため、パートから正規職員へ変更しました。
逆に
  • 年齢や持病などで夜勤ができなくなったため、入所施設からデイサービス勤務へと変更した。
という例もあり、キャリアアップ
家庭の状況・事情を踏まえた柔軟な雇用形態で、職員が安心できる就労環境に努めています。
 
- - - - -
新しい労働条件の設定や判断の難しい環境整備においては、人事コンサルタント・社会保険労務士の鷹取先生にご指導をいただいています。適切な助言・指導・指摘で常に改善を図ることができています。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。