『社会福祉法人 同朋会 初任者研修』
入職1年目・初任者からの研修後レポートを紹介します。
 
「福祉従事者の接遇について」
  • 接遇とは、相手を生かすためのものであり、いくら言葉だけキレイでも意味がないということを改めて感じました。
  • 笑顔が大切だということは頭ではわかっていても、業務に追われたり、心の余裕がないと生み出せないものなので、自分を客観的にみる、とらえることが必よ言うだと学びました。
  • 業務をミスなく遂行することだけに気をとらわれず、笑顔と明るい声かけを大切にしていきます。そして、利用者さんからも法人からも頼られ必要とされる存在になれるよう努力していきます。
■初任者研修参加者(14名と職員育成委員等)
お疲れさまでした

 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。