『社会福祉法人 同朋会 ステップアップ研修〔3〕』
エリア長、ユニット長、フロア長、クラスリーダーや次期候補者など現場で中核的な役割を担う職員を対象とした研修後のレポートです。
 
1.学んだこと
  • 価値観は多様化している・・・いろいろな人がいるように育った環境、家庭環境も違い、立場もバラバラです。それに考えていることも違うので、全部を理解、受け入れることは難しいかもしれませんが、いろいろな立場に立って考えることは大切だと知れました。
  • 思考のクセ・・・感情的に決めつけたり、レッテルを貼ったり、~すべきと思ったりするなど、自分に置き換えると思い当たることが多かったので、考えを改めないといけないなと感じました。
  • コミュニケーションはすごく大切・・・イライラした時などの気持ちを相談できるような同僚がいることはすごく大切で、コミュニケーションを取らないと相手の思っていることはわからないし、伝わりません。また、講師からコミュニケーションは深度(深い内容)ではなく頻度(多くの回数)と言われていて私も大切にしたいと思いました。
2.次のステップへの努力目標
  • グループディスカッション「信頼できる人・できない人」でも意見として出ましたが、期日を守れる人などがあったので、書類の提出など遅くなることがあるため、普段の生活の姿を見つめ直したいです。できることはすぐにやれるようにしていきます。
  • コミュニケーションを取るのに苦手意識があり、相手がどう感じているのか不安になると必要以上に声を掛けられなくなってしまいますが、やはり話さないと何もわからないので、些細なことでもいいのでクラス内で声を掛け合っていくようにします。
  • 保育中、余裕がなくなったりすると、口調が強くなったり、相手に対して心の中で決めつけたりしていたところがあったと今回気づいたので、余裕がなくなっても、いろいろな人が見ていると意識して、冷静でいられるように明日から意識したいです。
 
ステップアップ研修〔3〕のエリア長等職員と職員育成委員会委員
同朋会_STEPUP研修〔3〕_20211113
5段目(右端)鷹取先生
 
関連blog 階層別研修「ステップアップ研修〔3〕」~信頼される人になるために
 
- - - - -

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。