『社会福祉法人 同朋会 ステップアップ研修〔3〕』
エリア長、ユニット長、フロア長、クラスリーダーや次期候補者など現場で中核的な役割を担う職員を対象とした今回の研修について、ある参加者のレポートです。
 
1.学んだこと
  • 信頼できる人、できない人のワークであげた像は、リーダーとして目指すべき姿やこうなってはいけないと気をつける姿である。
  • 自分の思考のクセを知ることは、いかに自身が自己覚知できるかということであると思う。相手の考えはなかなか変えることができないため、自身がいかに感情や思考のコントロールができるか、そして日頃からコミュニケーションをとることでお互い本音を伝えられる関係性を築けるかが重要であると思う。
  • 怒りのメカニズムを知ることで感情コントロールの重要性を学ぶことができた。コントロール、マネジメントの方法についてもう少し学ぶ機会があるといい。
2.次のステップへの努力目標
  • まずは自分でするべき仕事を覚え把握していく。その上で自分がしなくてもいい仕事については任せていくことで余力を作っていく。
  • 今年度中に引き継ぎを済ませる。その上で自分がするべき仕事と任せられる仕事を選別していく(4月~5月頃には完了)
  • 日々の仕事の中での会話、プライベートなことも含めて話をする。
 
ステップアップ研修〔3〕あるグループのディスカッションの様子

stepup3-4
3段目左 鷹取先生、 右 林 職員育成委員会副委員長(伊自良苑施設長)
 
関連blog 階層別研修「ステップアップ研修〔3〕」~信頼される人になるために
 
- - - - -

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。