『社会福祉法人同朋会 幹部職員・現場管理者研修』
施設長(園長)、副施設長、事務長、主任、副主任を対象とした今回の研修について、ある参加者のレポートです。
 
研修テーマ
幹部職員・現場管理者研修_resume_20220224


1.学んだこと
①今後、ますます人材確保が困難となることはわかっているが、改めて常に危機感を持ち、先を見据えた取り組みが必要だと実感した。
②「〇〇」はこうある べき のとらえ方で、確かにべきがあまりにも強すぎると自身の怒りが強くなり冷静な判断が出来なくなり、よい結果につながらないので気をつけたい。
③怒りのメカニズムの元になっている感情を知ることが怒りのコントロールの鍵となることを、今後の職員との会話時に役立てていき、自ら気づき改善していけるよう導いていきたい。
 
2.職場で必要な対策とはなにか 
①ハラスメント研修、アンガーマネジメント研修を継続的に実施していきたい。
②職員が心身のゆとりを持ち仕事に取り組むことが出来るよう運営委員会のメンバーと検討し考えていきたい。
 
職員同士が信頼し合える職場(法人・事業所)であり続けたい。
そのためには今回学んだことはとても重要だと実感している。
今後も継続して幹部職員・現場管理者研修をし、リーダーとしての質を高めていきたい。
 
 
Zoomのブレイクアウトルームを使って
4~5人に分かれてのグループディスカッション
幹部職員・現場管理者研修_20220224-3-2

下段左は、林 職員育成委員会副委員長・伊自良苑施設長
下段右は、講師の鷹取先生(人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士、(一社)日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント)
 
関連blog 階層別研修「幹部職員・現場管理者研修」~ハラスメント・虐待防止にアンガーマネジメントを活用

- - - - -

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。