この素晴らしい時間をあなたと共に…社会福祉法人同朋会

就職を希望するあなたへ、岐阜県・社会福祉法人同朋会のことをよく知ってもらいたいという思いからいろいろ発信しています。 お問い合わせは、各記事にある担当者へお気軽にどうぞ(どの担当者が適切かご不明な場合は、どのアドレスからでも結構ですよ)

法人・施設の紹介

会議で小さなことでも意見を出して自信をつける~ステップアップ研修〔2〕受講者レポート

 
『社会福祉法人 同朋会 ステップアップ研修〔2〕』
入職3年目以降の中堅職員を対象とした研修後のレポートです。
 
1.学んだこと
  • チームワークや仕事のパフォーマンスに職場環境が大きくかかわってくることがわかった。
  • 「社会人基礎力、12の能力要素」に対しての自己評価をグラフで表すことによって、今の自分は何が足りていないかがわかり、それを良くしていくためには、どうすればいいかグループディスカッションで話すことによって、自分だけでは考えつかないことも知ることができ、目標を見つけることができた。
  • 見習いたい人、見習いたくない人を挙げることで、自分を見つめ直すことができた。ロールモデル(見本とすべき人)をもつことで、ロールモデルになれるように努力していかなければならないと思った。人のよいところは取り入れていきたい。
   
2.次のステップへの努力目標
  • 職場環境をよくるため、コミュニケーションを大事にする。毎日のあいさつを大切にして、相談を聞いたりして困っていそうなときは話しかけたりするコミュニケーションを心がける。
  • 忙しいときなどでも一呼吸空け、やさしい声かけや言葉遣いをこころがける。
  • 働きかけ力や発信力が足らないと自分では思うため、自信をつけていきたい。少しでもできそうだと思ったらやってみて、後から相談したり確認したり会議等で小さなことでもいいので意見して自信をつけていけるようにする。
 
ステップアップ研修〔2〕の中堅職員
ステップアップ研修〔2〕_20210918
5段目は職員育成委員会の委員と、(右端)鷹取先生
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。

特別養護老人ホーム 椿野苑から動画配信中です>>利用者様や職員の表情をぜひご覧ください!

 
社会福祉法人 同朋会 特別養護老人ホーム 椿野苑では
Facebook や Tik Tok で動画配信中です。
 
入居者様には同意(動画.写真撮影)をいただいております。
現在職員募集中です。興味ある方は、動画をご覧の上、
見学もお受けしています。お気軽にご連絡ください。
お待ちしております ♪
 
画像やURLをクリックすると視聴できます。
 
椿野苑 Facebook
椿野苑_facebook_動画
https://www.facebook.com/tsubakinoen.jp/
 
椿野苑 Tik Tok
椿野苑_Tik Tok
https://www.tiktok.com/@tsubakinoen_0501
 
-----------------------------------------------------------

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

相手に伝わているか確認しながらコミュニケーションをとる~ステップアップ研修〔2〕受講者レポート

 
『社会福祉法人 同朋会 ステップアップ研修〔2〕』
入職3年目以降の中堅職員を対象とした研修後のレポートです。
 
1.学んだこと
  • 「慣れ」が態度や発言につながり、不適切な対応になってしまい、虐待につながってしまうという話を聞いて、慣れから、つい「ちょっと待っててくださいね」と利用者に具体的な予定も言わず待っていてもらうことがあったりするので、気をつけていきたいと思いました。
  • コミュニケーションは「情報伝達」であるが、「共有」することが大事であり、伝えたことで満足するのではなく、相手にちゃんと伝わているか確認しながらコミュニケーションを進めていくことが大切であることがわかりました。また、相手の立場に立って聞くという聞くスキルを持つことも大切であると学びました。
 
2.次のステップへの努力目標
  • 自信のなさから主体性や発信力がなく、他職員に厳しいことを言うことが出来ないので、まずは自分に自信を持つことが出来るように前もって準備をしっかり行い、気持ちに余裕をもっていきたい。
  • 1年~2年程度かけてスモールステップを一つずつ上がっていき、自信をもって業務を行ない、職員間の対応も適切に行っていきたい。
 
ステップアップ研修〔2〕の中堅職員
ステップアップ研修〔2〕_20210918
5段目は職員育成委員会の委員と、(右端)鷹取先生
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

事例研究活動・発表/東濃自閉症援助センター「かさはら」自分で決める力を育む支援~行動の背景にある思いを探りながら~

 
7月10日(土)に開催した 「令和3年度 社会福祉法人同朋会 第8回 事例研究活動・発表会」において発表した取り組み内容を紹介します。
 
① 施設名
 東濃自閉症援助センター「かさはら」
  
② 事例研究活動のテーマ名
 自分で決める力を育む支援
 ~行動の背景にある思いを探りながら~
東濃自閉症援助センター「かさはら」
   
③ 事例研究の概要
 障害者権利条約への批准により法制度が整備され、意思決定支援の実践が求められていますが、実際の支援場面では、意思の表出がない、選ぶことの意味を理解できない等、意思の決定に困難を抱えておられる方が多いと感じています。
 自分で決める力を育むためにはどういった応援が必要なのか?私たち支援者には何が求められているのか?自閉症者の行動からその背景にある思いや意味を汲み取り、意思を表すことへの自信と選ぶ・決めることへの意欲を高めるための取り組みを報告します。
 
④ 事例研究活動・発表を終えての感想
  • 日々の支援で課題を見つけて、取り組んでいくことの大切さと難しさを感じたが、自分自身の学びとなった。            
  • 利用者さんの日常生活や社会生活に関して、自らの意思決定できるように支援の工夫を今後も継続して行くことが必要であると気づけた。
  • 支援することに対して前向きになり、支援者としての自分についても客観的な視点で振り返ることができるようになった。
 
⑤ 事例研究活動参加メンバー
「かさはら」研修委員画像
奥・・・ 左:濵野孝宏さん 右:植田博士さん
前・・・ 左:梅村史和さん 中:寺西良宏さん 右:森智之 主任(職員育成委員)
 
⑥ 施設長コメント
 今年度の法人事例研究活動・発表会において、当事業所の利用者さんとの歩みの経過を発表できたことは、事業所全体で進めてきた取り組みを振り返り、検証するという意味合いからも、新たなスタート地点に立つ有意義な機会となりました。発表という一つの区切りは迎えましたが、利用者さんの生活に切れ目はなく、同時に私たちの営みも続きます。私たちの仕事の神髄は利用者理解にあります。より深くより丁寧に利用者さんと向き合い、支援の目的や根拠を明確にして情報を持ちより、分析した結果を検証する営みを続けながら、利用者さん個々のエンパワーメントやより豊かな暮らしにつなげていきたいものです。
 東濃自閉症援助センター「かさはら」北村 茂 施設長
「かさはら」北村施設長
  
  
-----------------------------------------------------------

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

事例研究活動・発表/椿野苑デイサービスセンター~デイサービスで買い物を!

 
7月10日(土)に開催した 「令和3年度 社会福祉法人同朋会 第8回 事例研究活動・発表会」において発表した取り組み内容を紹介します。
 
① 施設名:
 椿野苑デイサービスセンター
  
② 事例研究活動のテーマ名:
 デイサービスで買い物を!
   
③ 事例研究の概要:
 デイサービス利用者の方々が日頃買い物などに出掛けることが出来ず、日常生活での活気が少なくなってきている状況があります。しかし、本人としてはまだ意欲がある考えを見聞きして、何とかデイサービスで答えられないか考え、施設内通貨「オーガ」を導入することとし、買い物が出来る様にしました。レクリエーションや機能訓練等でオーガを貯め、好きな商品をオーガで購入する中で利用者・職員が、どのように変化していったのか取り組みを通して研究しました。
椿野苑デイサービス_事例研究発表_デイサービスで買い物を-1
 
椿野苑デイサービス_事例研究発表_デイサービスで買い物を-2 
 
④ 事例研究活動・発表を終えての感想
 実際に取り組みを行っていく上で利用者の意欲が向上していく姿を目の当たりにして、職員も利用者の新たな一面を見ることができました。また、日頃から色々な事に対して意欲があることにも気付かされました。
 意欲の中でも買い物についてはニーズが強く、次から次へと要望が届いたり、欲しい商品を選んだりしている姿に活気が見られ嬉しく感じました。
 この取り組みを通して、その他の活動(レクリエーション・体操・機能訓練など)に結び付けることで、多方面での意欲向上に繋がることにも気が付きましたので、今後のデイでの生活に活かしていける様にしていきたいです。
 
⑤ 事例研究活動参加メンバー
 室戸真也 主任(左)、佐藤真美さん
室戸主任佐藤さん
 
 
⑥ 施設長コメント
 今回の研究発表に取り組んだ事例を基に、現在デイサービスで行っているサービスが根拠に基づいて
出来ているのか、そのサービスを提供することでどんな成果・考課がでているのかを分析し、今後も利用者が一日でも長く笑顔で元気に在宅で暮らすことが出来るよう、そして職員も元気でサービスを提供できるよう取り組んで行きましょう。
  特別養護老人ホーム 椿野苑 井上 祐子 施設長
井上祐子施設長
 
  
-----------------------------------------------------------

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 
 

事例研究活動・発表/かがしまこども園~「私たちが大切にしていること」


7月10日(土)に開催した 「令和3年度 社会福祉法人同朋会 第8回 事例研究活動・発表会」において発表した取り組み内容を紹介します。
 
① 施設名:
 かがしまこども園
 
② 事例研究活動のテーマ名:
 私たちが大切にしていること
  
③ 事例研究の概要:
・幼保連携型認定こども園かがしまこども園の概要
・2年目保育教諭の生活発表会への取り組みを通して学んだことの実践報告
事例研究活動発表会「かがしまこども園」スライド
  
④ 事例研究活動・発表を終えての感想:
ア. 今年の4月からこども園に移行したことで、入園希望の見学者と就活の学生及び実習生から「移行した理由と、こども園になってどのような教育保育を行っているのか」という質問が多く聞かれるため、法人職員の方にも園の概要をお伝えする良い機会になりました。特に学生にとっては、どんな雰囲気の職場であるのかについての関心が高いため、園の方針や心掛けていることなどをお伝えすることが必要だと考えました。話したいことがたくさんあり、時間いっぱいに詰め込んだため、早口になったのを反省しています。しかしながら「笑顔でいることの大切さ」については、伝わったようでひと安心です。職員にとっても長井さんの体験談が自分と重ねて思いを巡らせることになり、自己の振り返りに役立ったこと、また、笑顔でいるための心構えについてより一層、各自の意識が高まっているようで発表会後の見学者からの好評価につながっていることは、大きな成果だと思います。子ども達だけでなく保護者と職員にとっても居心地の良い場所であり、一人ひとりの良さが生かされるあたたかい園であるように精進したいと思います。貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。
  
イ. 今回、事例研究発表会を通して、子ども達への声掛けや接し方など、自分を見つめ直すことができ、笑顔の大切さを改めて感じました。また、当日はとても緊張しましたが、終わった後に参加していた皆さんにあたたかい声を掛けて頂き、私の発表で何か伝わるものがあったのかなと嬉しく思いました。これからも笑顔を大切に「やさしい先生」を目指してがんばります。
 
⑤ 事例研究活動参加メンバー:
 写真(左)副園長 市川紀恵さん、(右)保育教諭 長井伶奈さん
かがしまこども園_事例研究活動参加メンバー
 
⑥ 施設長コメント:
 「鏡島保育園」が「かがしまこども園」になり、どのように変わったのか、また「笑顔」をキーワードに、日々の教育・保育の中で大切にしていることを皆さんにお伝えることができ、大変良かったと思っています。
かがしまこども園 川上 城 先生
  かがしまこども園 川上 園長
 
- - - - -
参考blog 『第8回 事例研究活動・発表会』を開催いたしました
  
-----------------------------------------------------------

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 
 

華陽保育園は、岐阜県社会福祉協議会から「福祉サービス第三者評価」の認定証を得ました

 
華陽保育園では、令和2年度の取り組みとして
岐阜県社会福祉協議会の第三者評価を受審し、認定証を得ました。
様式に沿った自己評価をすることで、
改めて日々の業務を振り返ることができたことはとてもよかったと思います。
 
中でも、法人の人事考課制度については、
非常に高い評価をいただきました。
  
また、「経営分析会議などで議論された法人全体の経営方針や事業について、いかに一人ひとりの職員にわかりやすく周知させていくのか検討されたい」とのご意見をいただきましたので、周知方法の工夫に努めてまいります。
 
写真は、第三者評価の認定証と、受審に主に携わった保育士等
後列中央は、華陽保育園 平井園長です。
華陽保育園_第三者評価
 
受審への取り組みによって新たな課題への「気づき」を得ましたので、福祉サービスや運営の質のさらなる改善への取り組みにつなげていきたいと思います。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業として同朋会の紹介パネルデータが公開されました

 
社会福祉法人同朋会が岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業(令和2年度)として認定されたことを先日報告いたしましたが、その「紹介パネルデータ」が岐阜県ホームページに掲載されましたのでご紹介します。
https://www.pref.gifu.lg.jp/page/8666.html
 
画像をクリックしていただければ、新しいタブが開き、見やすくなります。ダウンロードも可能です。
ぜひご覧ください。
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業
 
利用者や園児、家族、保護者のすべての皆さまが安心して
同朋会の各施設をご利用いただくためにも
認定を受けたことに慢心せず
引き続き、職員の働きやすい職場づくりに努めてまいります。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
  

「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」として社会福祉法人 同朋会が認定を受けました


岐阜県では
企業における従業員の仕事と家庭の両立支援や女性の活躍推進等について
特に優れた取組みを行う企業を
「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」として認定しています。
 
このたび、社会福祉法人 同朋会が
令和2年度の「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」として
県より正式に認定を受けましたので、ご報告いたします。
https://www.pref.gifu.lg.jp/site/pressrelease/131332.html
 
(画像をクリックすると拡大します。
 № 12が同朋会です。)
岐阜県_エクセレント企業認定_決定発表_20210215
 
- - - - -
認定マークです。
excellent_maru
 
excellent_sikaku
 
利用者や園児、家族、保護者の全員が安心して
同朋会の各施設をご利用いただくためにも
認定を受けたことに慢心せず
引き続き、職員の働きやすい職場づくりに努めてまいります。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
  
 

全国保育協議会の会報『ぜんほきょう』に鏡島保育園が紹介されました

 
全国保育協議会の会報『ぜんほきょう』(No333 令和3年1月1日発行)の「保育ネットワーク」記事に
社会福祉法人同朋会 鏡島保育園が紹介されました。
ぜんほきょう1月号表紙
 
記事は次からダウンロードしてご覧ください。
記事ダウンロード
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
  

人事考課委員会をzoomで開催~人事考課シート情意項目の評価点の目安(表現)などについて

社会福祉法人同朋会では
職員育成と適正な処遇、キャリアアップを目的として
「人事考課制度」を導入しています。
 
毎年、定期的に月1回程度の頻度で
人事考課委員会を開催しています。
現在はオンラインシステム zoom を利用して開催しています。
 
令和3年1月のテーマは、以前から検討している課題に取り組みました。
1.人事考課シート情意項目の評価点の目安(表現)について
2.継続雇用、高年齢再雇用職員等の人事考課のありようについて
3.人事考課規程及び職能等資格制度規程との整合性について
 
約2時間活発に意見交換し、提案などが出て、
1.人事考課シート情意項目の評価点の目安(表現)は
概ねまとまりました。
また、新しい課題についても考え方が決まりましたので
来月も継続的に検討を重ね
より適切な考課をし、
職員育成につなげていきたいと思います。
 
人事考課委員会_20210113

人事考課委員会(zoomミーティングの様子、10名)
委員は各施設より任命された計9名
上段中央は北村委員長
加えて、人事コンサルタント・社会保険労務士の鷹取先生(下段左)にも参加してもらい、指導をいただいています。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
  

先輩全員が支援・業務に対して真面目に熱く取り組んでいる姿に感心させられています~生活の家・桜美寮・K.Oさん

 
社会福祉法人同朋会の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 生活の家 桜美寮
 
②入職年月日
 2020(令和2)年4月1日
 
③名前
 K.Oさん
K.Oさん_桜美寮
 
④同朋会に就職を決めた理由
 とある大きな施設で勤務をしている際に虐待現場に遭遇し、それが原因で一旦は介護を辞めようと思ったのですが、もう一度だけと思い岐阜県福祉人材総合支援センター様に伺い「虐待の無い施設はありませんか?」という条件での紹介をお願いしました所、担当者様から生活の家 桜美寮を紹介して頂いたのが就職を決めたきっかけです。
 
⑤働いてみて、今の感想
 普段は笑いの多い職場環境ですが、先輩支援員全員が支援・業務に対して真面目に熱く取り組んでいる姿に感心させられています。
 
⑥今後の目標や夢
 桜美寮の何かが変わったと言われる様な支援・業務をしたいというのが目標です。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
虐待を起こさないことはもちろん、家族のような雰囲気の笑顔あふれる職場で、さらに利用者様に真面目に熱く向き合い支援をしている先輩達ばかりです。あなたも一歩先に進んでみませんか。その一歩は、人それぞれの幅で構いません。皆で応援します。
 
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

柔道整復師としての可能性をどんどん広げ、障害者の方々の社会参加を後押したい~生活の家桜美寮・髙橋祐樹さん

社会福祉法人同朋会の入職者をご紹介します。
 
①所属施設
 生活の家 桜美寮
 
②入職年月日
 2020(令和2)年4月1日
 
③名前
 髙橋祐樹さん
髙橋祐樹さん

 
④同朋会に就職を決めた理由
 超高齢化社会が問題となっていますが、知的障害者施設においても高齢化が進んでいる事に気付かせてもらえた場所であり、柔道整復師としての自分が少しでも役に立つのなら、微力ながら貢献したいと思い入職しました。
 
⑤働いてみて、今の感想
 知的障害という特性上、意思疎通が難しく感じる時もありますが、「一つの命を共に生きる」という理念の下に利用者様、職員共に家族のように皆で協力しながら少しずつ前進している施設だと感じます。
あと、皆の事が大好きです。
 
⑥今後の目標や夢
 柔道整復師としての可能性をどんどん広げ、柔道整復師、支援員の方々の必要価値を知ってもらう事。そして、障害者の方々の社会参加を後押しし、「自他共栄」を目指します。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
利用者様、職員共に家族のように皆で協力しながら少しずつ前進している笑顔あふれる職場で、あなたも共に歩みを進めてみませんか?
 
※ 一部職員名についてはイニシャルで表します。これはシャイな職員の意思を尊重するため、又はネット情報を利用した職員への嫌がらせやつきまとい などから職員を守るためのものですのでご理解ください。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

同朋会は職員に安心して働ける職場づくりに努めており、離職率5%台です

社会福祉法人同朋会では、岐阜県エクセレント企業として認定をいただけるよう取り組んでいます。
その取り組みの一つをご紹介します。
 
- - - - -
「職員の働きやすい職場環境づくり」として
離職につながらないような対策、取り組みを進めています。
今回は、同朋会の離職率について
その結果だけを報告しますが、

対策や取り組みの効果がでていると思います。
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録ステッカー
具体的なことは、また改めて紹介いたします。
 
2017年、1年間の離職率 9.3%
2018年、1年間の離職率 5.2%
2019年、1年間の離職率 5.8%
 
参考:介護業界平均値 15.4%
2019年度_事業所調査「事業所における介護労働実態調査 結果報告書」
(離職者の経年変化 2職種 合計)
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
同朋会は、職員が安心して働ける職場づくりをこれからも進めてまいります。
 
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
 

「初任者研修」感想~ロールプレイをやってみて「言葉遣い」の難しさを実感。相手にとってわかりやすく伝える優しい言葉遣いを心がけたい

2020年10月15日に開催した「初任者研修」
参加者の感想(一部)をご紹介します。
 
■同朋会の歴史
・地域、利用者様と共に歩み、貢献してきた中で、今後も社会にとってのコミュニティーの1つになれるよう、そして利用者様と共に生きていけるよう、目の前のできることから良いと思うことを挑戦していこうと思いました。
初任者研修_理事長_講和_20201015
 
■福祉サービス従事者としての資質と心構え~接遇・基本姿勢を中心に~
・「接遇」とは相手を生かすための配慮
・実際に「挨拶」をしているところを録画し、その動画で初めて自分の挨拶を見て、自分が思っていた以上に緊張感が伝わってしまい、固い印象があったので、声のトーンや笑顔に今までよりも気をつけたいと思いました。
・実際にロールプレイをやってみて「言葉遣い」の難しさを実感しました。相手にとってわかりやすく伝える優しい言葉遣いを心がけていきたいと思います。
 
■その他
・同じような悩みがある…私一人が失敗や不安を抱えているわけではないということがわかったことは安心な気持ちにさせていただきました。ネガティブな気持ちになったときは、仲間がいることを思い出して、職務に励みたいと思います。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
zoomを使った研修でしたが、
職員はワークやロールプレイ、ディスカッションに
一生懸命取り組み、大変よい学びになったようです。
 
学ぶ仲間・話し合える仲間がたくさんいます。
先輩も親身になって指導してくれます。
皆で心を寄せながら、あなたのステップアップを応援します。
 
。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚
社会福祉法人同朋会で働いてみたい、仲間になりたい、見学してみたい、話を聞いたり質問してみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
待ってます (^^)/
 
 

お問い合わせフォーム ←左の文字をクリックしてください。

 
社会福祉法人同朋会  ←左をクリックすると法人ホームページに移動します。
  
 
[動画] 職員育成システム「メンター制度」
椿野苑メンター制度
職員インタビュー(障害者支援施設・生活の家桜美寮・生活支援員)
生活の家桜美寮_インタビュー
職員インタビュー(デイサービスセンター・桜美寮・准看護師)
桜美寮デイサービスセンター_インタビュー
職員インタビュー(障害者支援施設・伊自良苑・生活支援員)
伊自良苑インタビュー_202205
職員インタビュー動画(かようこども園・保育教諭)
excellent_sikaku


椿野苑は「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定を受けています
岐阜県介護人材育成事業者認定制度の認定証
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業として登録されました
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録証
同朋会は「新はつらつ職場宣言」事業所です

「新はつらつ職場づくり推進事業」

 
  

ギャラリー
  • 自分の意見や思いも大切にし相手に伝えながら支援を充実させる/階層別研修『ステップアップ研修〔3〕』
  • 東濃自閉症援助センター「かさはら」高木さん~利用者の方々と嬉しい気持ちや頑張りたい気持ちが共有でき、困った時には頼ってもらえるような支援員を目指したい
  • ロールプレイで伝えることの練習の大切さ学びました/階層別研修『ステップアップ研修〔3〕』
  • 一方的に仕事を頼むのではなく、相手の状況も確認しながら頼むコミュニケーションを学んだ/階層別研修『ステップアップ研修〔3〕』
  • 「言いにくいことや言いにくい相手に対して“頼む”コミュニケーション」ロールプレイを中心に/階層別研修「ステップアップ研修〔3〕」
  • 自分がどのように動いていくかで、一人ひとりのレベルやチームのレベルが上がり、より良い支援につながることが分かった/階層別研修『ステップアップ研修〔2〕』
  • ワークス伊自良・M.Tさん~早く1人でパンが焼けるようになり2年後には社会福祉士の資格を取得したい
  • (新人職員)不安が一番取り除かれ、安心できる~『メンター制度』/YouTubeで紹介
  • 具体的で的を絞ったできる範囲の要求をする/階層別研修『ステップアップ研修〔2〕』
記事検索
最新記事(画像付)